• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

保育所の案内

各資料はPDF形式で用意されています。閲覧するにはソフトが必要です。

保育所とは

保育所とは児童福祉法に基づく児童福祉施設です。

保護者が日中働いている、病気である等の理由で児童の保育が出来ない場合、保護者に代わってその児童を保育することを目的としています。入所対象は小学校就学前までの乳幼児です。

保育の実施主体

保育の実施主体は市町村です。沖縄県では34の市町村で保育所を設置し、保育を実施しています(平成26年4月現在)。

保育所の施設数、定員及び入所児童数

保育所へ入所するには


(1)情報提供
(2)申込書の提出
(3)書面審査
(4)入所承諾書の交付
(4)入所不承諾書の交付
保育を委託
家庭状況調査

(1)情報提供

市町村で、入所に関する申し込み手続きや各保育所の情報、保育料等について各市町村窓口や電子媒体等にて情報提供があります。

詳しい内容については各市町村へお問い合わせ下さい。

各市町村窓口一覧

保育施設・事業所名簿(平成28年10月1日現在)

南部地区
(南部福祉保健所管内)
中部地区
(中部福祉保健所管内)
北部地区
(北部福祉保健所管内)
宮古・八重山地区
(宮古福祉保健所管内)
(八重山福祉保健所管内)

(2)入所申し込みの提出

市町村で受け付けます。保育所入所申込書に入所児童名・入所を希望する保育所、家庭状況等必要事項を記入し申し込みます。

(3)書面審査、家庭状況調査

保育所に入所希望すれば誰でも保育所に入所出来るわけではありません。保育所に入所するには「保育に欠ける」要件が必要です。「保育に欠ける」とは、保護者が何らかの理由で児童を保育出来ない状況を指します。

そこで、市町村で書面審査、家庭状況審査などを行い、保育所の入所要件を満たしているかどうか決定します。

保育所入所要件

保育の実施基準(児童福祉法施行令第27条)
保育の実施は、児童の保護者のいずれもが次の各号のいずれかに該当することにより当該児童を保育することができないと認められる場合であって、かつ、同居の親族その他の者が当該児童を保育することができないと認められる場合に行うものとする。

一 昼間労働することを常態としていること。
二 妊娠中であるか又は出産後間がないこと。
三 疾病にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障害を有していること
四 同居の親族を常時介護していること
五 震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっていること。
六 前各号に類する状態にあること。

保育の実施主体である市町村において、上記の基準に従い条例で保育の実施基準を定めています。

(4)入所承諾書の交付、入所不承諾書の交付

書面審査、家庭状況調査等の結果、市町村から保護者へ、入所の承諾、不承諾を通知します。

(5)保育を委託

市町村が保育所へ保育を委託し保育が実施されます。

保育料について

保育料は各市町村によって異なります。保護者の所得の状況等により保育料が決定されます。

兄弟で入所している場合は2人目から減免措置があります。

待機児童について

待機児童とは、各市町村へ保育所入所申し込みをしていて、入所要件を満たしているにもかかわらず、保育所不足等の理由で入所を待機している児童をいいます。

沖縄県は全国的にみても待機児童が多い状況にあります。

各市町村別保育所入所待機児童数

リンク


お問い合わせ先

沖縄県 子ども生活福祉部 子育て支援課
電話 098(866)2457
FAX 098(866)2433
Eメール aa031305@pref.okinawa.lg.jp


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部子育て支援課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2457

FAX番号:098-866-2433

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?