• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 研修・講習会等 > 研修・講習会 > 居宅介護支援事業所における特定事業所加算の要件の改正について

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

介護支援専門員法定研修等の実習協力体制の確保について                                         (居宅介護支援事業所における特定事業所加算要件の見直し)

特定事業所加算(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)要件の見直し

 平成27年度介護報酬改定に基づき、特定事業所加算の基準が見直され、                                    「法定研修等における実習受入事業所になるなど人材育成への協力体制の整備」が要件に加わりました。

 本改正により、従来の特定事業所加算適用要件に加え、介護支援専門員養成に関する法定研修等の際に、実習受入先事業所として、研修事業への協力体制を確保することが必須となります。

 要件の適用日は「平成28年度介護支援専門員実務研修受講試験の合格発表の日」(平成28年11月22日予定とされているため、「平成28年度介護支援専門員実務研修」(平成29年1月中旬開始予定より、実習への協力依頼をさせていただく予定です。

業務多忙の中、誠に恐れ入りますが、何卒ご理解ご協力のほどお願いいたします。

介護支援専門員法定研修等における実習の取扱及び事業所の協力体制の整備について(PDF:784KB)

 

  ↓ ↓ ↓ 実習受入協力事業所の一覧を公開します。受入協力事業所は確認をお願いします。↓ ↓ ↓

沖縄県介護支援専門員実務研修実習における受入協力事業所一覧(H29/10/12更新)(PDF:110KB)

 

 上記の受入協力事業所一覧表に掲載されている事業所は、特定事業所加算の要件の一つ「法定研修等における実習受入事業所になるなど人材育成への協力体制の整備」を満たすものとして取り扱います。

実習受入事業所登録届出について

 見直し内容についてご理解いただき、介護支援専門員実務研修の実習受入の協力体制を整備される事業所は、以下の「平成28年度沖縄県介護支援専門員 実務 研修における実習への協力依頼について」をご確認のうえ、「沖縄県介護支援専門員実務研修実習受入協力事業所登録申請書(第1号様式)」または、下記電子申請より届出をお願いします。

 なお、実習生を受け入れ、指導を担当した主任介護支援専門員は、主任介護支援専門員更新研修の受講要件(5)に該当します。

 

  ↓ ※実習の内容についてはこちらのPDFをご覧ください。

 平成28年度沖縄県介護支援専門員 実務 研修における実習への協力依頼について(PDF:397KB)

 

   (12/16 更新)

  ↓ ※厚生労働省の提示する実習の指針が公表されました。実習受入事業所は受講者への指導にご活用ください。

介護支援専門員養成研修に関する実習受入に関する指針(PDF:951KB)

 

実習への協力依頼について

1.実習期間

平成28年12月14日(水)~平成29年2月8日(水) ※予定

上記期間のうちおおむね三日程度

(3日間は連続している必要はない。また、実習課題が達成できていれば3日間より少なくてもよい。)

 2.実習内容

  ●居宅サービス計画書作成

  ●ケアマネジメントプロセスの各場面への同行・見学

3.協力内容

 ●受講者への指導担当者(主任介護支援専門員が望ましい)を配置し、以下の指導を行う

   ・居宅サービス計画書作成の指導

   ・指導担当者のケアマネジメントプロセスへの同行・見学

 ●実習協力者(利用者)からの了解の取り付けと、実習協力者(利用者)の受講者への紹介

※詳細は 「平成28年度沖縄県介護支援専門員 実務 研修における実習への協力依頼について」を参照ください。

4.届出締切

平成28年12月日() 必着 ※提出締切を12月2日から12月7日に延長しました。(11/21更新)

 5.スケジュール

時期

事務的手続き

H28年

10月

 

・平成28年度介護支援専門員実務研修受講試験(10月2日)

H28年

11月

・介護支援専門員実務研修受入事業所の登録手続き開始

・各居宅介護事業所等に周知。

H28年

11月~12月

受入事業所の実習受入手続き

(受入協力事業所登録届の提出または、電子申請)

H28年

12月

・実務研修受講者申込

・実務研修前記(12月14日~12月21日)

・実習受入事業所の一覧を作成→実務研修内の実習オリエンテーションで受入事業所一覧を配布予定

実習実施期間(事業所への交渉~実習までを行う期間)

H28年12月14日(水)~ H29年2月8日(水)

H28年

2月

 

・実務研修後期(2月15日~3月16日)

 

実習受入協力事業所登録

以下の様式の提出または、電子申請によって届出をお願いします。

 

●(第1号様式)沖縄県護支援専門員実務研修実習受入協力事業所登録届(ワード:24KB)

●(第1号様式)沖縄県護支援専門員実務研修実習受入協力事業所登録届(PDF:106KB) 

※様式の提出による届出の場合、提出は高齢者福祉介護課あて郵送、または直接提出にてお願いします。

 

【実習受入協力事業所登録 電子申請フォーム】(外部サイトへリンク)

    ※電子申請は「利用者登録せずに申し込む方はこちら」というボタンから申請画面にお入りください。

      申請手順の詳細はこちら→申請手順の案内(PDF:578KB)

 

(記入上の注意)

1) 「実習受入可能な人数」の項目は、実習期間中に受け入れることができる人数であり、1 度に受入可能な人数を記入するものではありません。

2) 「実習受入可能な期間」の項目は、特段指定がない場合は「平成28年12月14日~平成29年2月8日」と記入ください。

3) 「主任介護支援専門員の数」及び、「特定事業所加算の有無」の項目は、届出時点の情報を記入してください。

介護支援専門員実務研修における実習の概要、修得目標及び展開例について

 平成29年開始予定の実務研修における実習内容等を定めた「沖縄県介護支援専門員実務研修実施要綱」については、厚生労働省作成のガイドラインを基に、現在、県と関係機関協議を通して作成中です。

実務研修実習科目ガイドライン(厚生労働省作成)(PDF:1,433KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部高齢者福祉介護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2214

FAX番号:098-862-6325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?