• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2014年8月11日

沖縄の河川

沖縄県内には大小あわせて300あまりの河川があります。

本県は小さい島々から構成され、比較的大きな沖縄本島でも南北に細長いため、その地理的条件から、いずれの河川も流域面積が小さく、流路延長が短くて急勾配となっています。

そのため、大量の雨が降れば一気に増水し、危険水位に達するまでの時間は、本土の河川と比べ格段に早くなります。

一方では、この地形的条件のため、河川の平常時の流量は極端に少なくなります。

このように沖縄の河川は、私たちの暮らしに欠かせない水の確保や水害防止の面では、極めて不利だといわざるを得ません。

そのため、沖縄県では治水、利水のためダムの建設や、環境に配慮した多自然型の河川整備を計画的かつ積極的に推進し、県民の命と暮らし、産業に必要な水の確保及び、安全で潤いのある水辺づくりに取り組んでいます。

 

 

 

お問い合わせ

土木建築部河川課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(北側)

電話番号:098-866-2404

FAX番号:098-868-9396

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?