• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 河川・ダム > これからの川づくり

ここから本文です。

更新日:2016年9月13日

これからの川づくり

台風の通過コースとなっている沖縄県では、豪雨の頻度が高く、大きな被害がでることも少なくありません。近年は流域内における開発が著しく、雨水流出率の増大や雨水浸透率の低下などにより、市街化が進む地域では水害が多発する傾向にあることから、今後とも整備を推進する必要があります。
また、河川空間は特に都市区域において貴重なオープンスペース・自然環境であることから、快適で魅力ある地域づくりを促進するために、地域の特性を反映した多自然川づくりをすすめています。

【平成28年度】沖縄県における水害・土砂災害等の当面の進め方(PDF:2,491KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部河川課河川班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(北側)

電話番号:098-866-2404

FAX番号:098-868-9396

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?