• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 河川・ダム > 告知・啓発事項 > ダムのかたち(型式)

ここから本文です。

更新日:2017年8月28日

ダムのかたち(型式)

ダムのかたち(型式)は大きくわけて3つあります。

どのかたち(型式)を作るかは、地形や地面の堅さできまります。

重力式コンクリートダム

重力ダム(型式)

ダムにたまった水の力(圧力)をコンクリートの重さでささえます。

金城ダム我喜屋ダム

アーチ式ダム

アーチダム(型式)

ダムにたまる水の力(圧力)をアーチ状になったコンクリートの両端と底の岩のかたまりでささえます。

フィルダム

ロックフィルダム

ロックフィルダム(型式)

ダムの中に粘土のかたまりで水を止め、そのまわりに岩のかたまりを積み上げて壁をつくり水をためます。

倉敷ダム

均一型フィルダム

アースダム(型式)

ほぼ等質の材料を使用して遮水および堤体の安定をはかるものです。
溜め池などに多く使われていますが、あまり高いものは作れません。40m程度までです。

真栄里ダム儀間ダム

関連コンテンツ

 

お問い合わせ

土木建築部南部土木事務所(代表)

〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116-37 沖縄県南部合同庁舎7階、8階

電話番号:098-866-1129

FAX番号:098-866-6906

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?