• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 港湾管理 > 施設案内・組織案内 > 港湾海岸砂防班(中部)

ここから本文です。

更新日:2015年3月10日

港湾海岸砂防班(中部)

港湾海岸砂防班の業務

港湾海岸砂防班では港湾事業、海岸事業砂防事業地すべり対策事業急傾斜地崩壊対策事業を行っています。

事業内容

港湾海岸砂防図

 港湾事業

港湾画像

港湾は、離島連絡港としての役割、漁業振興のための施設としての役割、そして余暇を楽しむ遊漁船やプレジャーボート等のための船だまり施設としての役割を果たしています。

金武湾港中城湾港・宜野湾港

 海岸事業

海岸災害画像

海岸画像

台風等(高潮・波浪)や津波による災害から人々の生活を守る役割を果たすとともに、本県特有の美しい海岸景観や多様な動植物の生活環境を形成(保全)するなど、防災機能と環境、利用が調和した総合的な海岸保全施設整備を推進しています。

宮城海岸北前海岸中城湾港海岸(豊原地区、熱田地区)

 砂防事業

砂防画像

土砂災害から住民の生命財産を守るための事業を行っており、砂防事業、地すべり対策事業、急傾斜地崩壊対策事業と3つの事業があります。

地すべり

熱田・豊原当間

急傾斜

・津覇

お問い合わせ

土木建築部中部土木事務所港湾海岸砂防班

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-34 沖縄県中部合同庁舎3階

電話番号:098-894-6520

FAX番号:098-937-2510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?