• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 総務部 税務課 > 徴収猶予の「特例制度」(新型コロナウイルの影響により納税が困難な方へ)

ここから本文です。

更新日:2020年9月17日

徴収猶予の「特例制度」について(新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方へ)

○ 新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、地方税の徴収の猶予を受けることができるようになります。
○ 担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。

(注)猶予期間内における途中での納付や分割納付など、事業の状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。

徴収猶予の「特例制度」(リーフレット) (PDF:160KB)

 対象となる方

 以下①②のいずれも満たす納税者・特別徴収義務者が対象となります。
① 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
② 一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。

注)「一時に納付し、又は納入を行うことが困難」かの判断については、少なくとも向こう半年間の事業資金を考慮に入れるなど、申請される方の置かれた状況に配慮し適切に対応します。

 対象となる県税

 ・ 令和2年2月1日から同3年2月1日までに納期限が到来する地方法人二税、自動車税、不動産取得税、個人事業税などほぼすべての税目(証紙徴収の方法で納めるものを除く)が対象になります。

 申請手続等

 ・ 納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)までに申請が必要です。

 ・ 申請書のほか、収入や現預金の状況が分かる資料を提出していただきますが、提出が難しい場合は口頭によりおうかがいします。

[ご協力のお願い] 徴収猶予の「特例制度」に関する相談、申請書の提出について

 ◆新型コロナウイルス感染拡大防止から、相談については、直接、窓口に来所するのではなく、電話での相談をご利用いただきますようご協力よろしくお願いします。
◆申請書の提出は、窓口への直接の提出以外にも、郵送等でも受付しておりますので、ご利用いただきますようお願いします。

 徴収猶予の「特例制度」に関する相談、書類の提出先について

 住所、事務所等の所在地(不動産取得税は、不動産の所在地)によって、担当事務所が異なります。  

住所、事務所等の所在地

担当事務所・部署  

 那覇市、浦添市、糸満市、豊見城市、南城市、西原町、

 与那原町、南風原町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、

 渡名喜村、 南大東村、北大東村、久米島町、八重瀬町

那覇県税事務所

〒900-0029 那覇市旭町116-37(沖縄県南部合同庁舎2・3F)  

 ■納税第1班(自動車税以外)    電話番号:098-867-1387

 ■納税第2班(自動車税)       電話番号:098-867-1377

 宜野湾市、沖縄市、うるま市、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村          

コザ県税事務所

〒904-2155 沖縄市美原一丁目6番34号(沖縄県中部合同庁舎 1階)

 ■納税第1班    電話番号:098-894-6502

 ■納税第2班    電話番号:098-894-6503  

 名護市、国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、

 伊江村、伊平屋村、伊是名村

名護県税事務所

〒905-0015 名護市大南一丁目13番11号(沖縄県北部合同庁舎1階)

■納税班 電話番号:0980-52-5138

 宮古島市、多良間村

宮古事務所県税課

〒906-0012 宮古島市平良字西里1125(沖縄県宮古合同庁舎 1階)

電話番号:0980-72-2553

 石垣市、竹富町、与那国町

八重山事務所県税課

〒907-0002 石垣市字真栄里438-1(沖縄県八重山合同庁舎 1階)

電話番号:0980-82-3045

申請書の様式、提出方法について

 申請書等の様式・記載例】

  [入力用]徴収猶予申請書(エクセル:417KB)

  [手書き用]徴収猶予申請書(PDF:255KB)

  [入力用]財産収支状況書、財産目録、収支の明細書(エクセル:135KB)

  [手書き用]財産収支状況書、財産目録、収支の明細書(PDF:106KB)

  申請書の記載例(PDF:397KB)

 

 【提出方法】

  1 申請書をダウンロードのうえ各項目を記入し、署名及び押印のうえ、担当事務所に郵送で提出する。

 

 2 沖縄県電子申請サービスにより、担当事務所に提出する。

   ※ 沖縄県電子申請サービスでの提出にあたっては、本人確認書類(個人の方は運転免許証、法人は登記事項証明書)の写し又は画像を必ず添付ください。

   ※ 電子申請の手続きが正常に完了すると「到達確認メール」が届きますので、ご確認ください(詳しくは、下記の操作手順をご覧ください)。

   

       電子申請入り口バナー3D枠付き

   担当事務所を確認のうえ、下記の事務所名をクリックしてください。

   [電子申請入口]那覇県税事務所

  [電子申請入口]コザ県税事務所

   [電子申請入口]名護県税事務所

   [電子申請入口]宮古事務所県税課

   [電子申請入口]八重山事務所県税課

  ※ 操作手順は、こちらをご覧ください。(PDF:928KB)

  申請書別紙(申請する税金が6件以上ある場合にご利用ください)(エクセル:63KB)

 

 3 eLTAX(エルタックス:地方税ポータルシステム)を利用して、担当事務所に提出する。

   eLTAXホームページ:新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における徴収猶予の特例に基づく特例猶予の申請受付について(外部サイトへリンク)

 

  申請書をダウンロードのうえ各項目を記入し、署名及び押印のうえ、担当事務所に来所し、申請書を提出する。

   ※ 直接の来所はご遠慮いただき、郵送、電子申請をご検討ください。

 

    申請書の記載方法等でご不明な点は、担当の事務所にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課企画徴収班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(北側)

電話番号:098-866-2101

FAX番号:098-866-2709

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?