• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 商工労働部 ものづくり振興課 > 令和4年度工芸工房運営改善支援事業に係る企画提案の募集について

ここから本文です。

更新日:2022年7月6日

令和4年度工芸工房運営改善支援事業に係る企画提案募集について

 沖縄県では、「令和4年度工芸工房運営改善支援事業」の実施に関する委託先を以下の要綱で広く募集します。

 受託を希望される方は、事業内容等をご理解いただいた上で、企画提案公募要項に従って応募してください。

1 業務名

 令和4年度工芸工房運営改善支援事業

2 事業の目的

 沖縄県では、その地理的、気候的特性と歴史によって優れた工芸品が育まれてきた。現代では時代に合った新たな製品も生まれているが、工芸品は手づくりがその良さを形成している反面、その特性から大量生産が難しく産業全体としてのボリュームに乏しいのが現状である。1事業者が生産できる製品が限られている中で沖縄の工芸産業全体を活性化していくためには、魅力ある製品を戦略的継続的に製作し、自立した経営を行える強い工芸品製造事業者(以下(「工芸事業者」という。)を増やし、ボリューム・バリエーションを広げていくことが重要となる。
 工芸事業者は製作以外の、ブランディング、マーケティング(市場ニーズを捉えた新製品・サービス開発、営業・販路開拓、情報発信等)や工房経営などは学ぶ機会が少なく不慣れ・不得意なことが多く、技術はあっても廃業に至る事例も少なくない。沖縄の風土や土着から生まれる魅力ある事業者・製品は沖縄の工芸産業の強みとなることから、そのポテンシャルを引き出す働き掛けをしていくことが必要である。
 そこで本事業では、沖縄の工芸産業の活性化を目的として、商品ブランドのみならず経営も含めて長期的に持続し、工芸業界において活躍し、ひいては業界を牽引できるような強い工芸事業者を育てるため、ブランディング、マーケティング、工房経営などの工房運営の課題解決を図るためのコンサルティングを行う。

 3 内容及び選定方法

 詳細については、下記の関連資料に掲載されている「企画提案募集要項」及び「企画提案仕様書」を参照してください。

※ 本公募は事業を運営する実施主体を選定するための企画提案を募集するものであり、工芸事業者へ向けた企画募集ではありません。

4 企画提案応募申請書提出期限

 令和4年7月22日(金) 12時必着

5 問い合わせ及び提出先

 問い合わせ・書類提出場所

 沖縄県商工労働部ものづくり振興課 工芸・ファッション産業班(担当:渡久地)

 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1丁目2番2号(沖縄県庁8階)

 電子メールアドレス aa055301@pref.okinawa.lg.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部ものづくり振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2337

FAX番号:098-866-2447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?