• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2014年1月9日

沖縄県工芸士とは

質問本文

沖縄県工芸士とは

回答本文

 県内で伝統工芸製品等の製造に直接従事して、高度の技術、技法を保持し、かつ後継者の指導・育成等に協力できる者を、知事が「沖縄県工芸士」として認定することにより、工芸品を製造する者に励みを与えるとともに、社会的評価を高め、もって工芸産業の振興を図ることを目的に平成11年度に創設されました。
 沖縄県工芸士は、市町村長又は工芸産地事業協同組合長からの推薦により、課題作品、自由作品の審査を経て認定されます。
 なお、認定要件は次のとおりです。
①伝統工芸製品等の製造に直接従事し、10年以上の実務経験を有していること。
②伝統工芸製品等の製造に関する高度の技術、技法及び必要な知識を有していること。
③伝統工芸製品等の振興に貢献するとともに、後継者の指導・育成等に協力できること。
④沖縄県内に住居していること。

●県ものづくり振興課
 TEL:098-866-2337 FAX:098-866-2447

お問い合わせ

商工労働部ものづくり振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2337

FAX番号:098-866-2447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?