• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 商工労働部 ものづくり振興課 > 沖縄県酒類販売事業者支援金に関するお知らせ(給付対象期間および申請期間を延長しました)

ここから本文です。

更新日:2021年10月8日

沖縄県酒類販売事業者支援金に関するお知らせ

 ◇◆ 給付対象期間および申請期間を延長しました ◆◇◆

 沖縄県では、2021年5月以降に実施された緊急事態措置やまん延防止等重点措置により、飲食店が休業要請又は酒類の提供停止を伴う時短要請の対象となることで影響を受ける県内酒類販売事業者の事業継続を支援するため、「酒類販売事業者支援金」を給付します。

 申請書(宣誓・同意書)および提出書類チェックリストをダウンロードし、必要事項を記載の上、必要書類を添えて、郵送ください。
  記載方法、必要書類については、【申請受付要項】を参考にご用意ください。 

 

     【給付対象期間】 令和3年5月から9月まで 

     【申 請 期 間】 令和3年8月12日(木)から12月31日(金)まで

     【申 請 方 法】 郵送のみ(電子申請には対応しておりません)

     【郵  送  先】 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2  沖縄県庁8階 商工労働部ものづくり振興課

    申請書(宣誓・同意書)記入見本はこちら↓
      (法人)(PDF:350KB)  (個人事業者等)(PDF:347KB)

    

 給付対象について

 次のすべての要件を満たす事業者が、本支援金の給付対象となります。ただし、沖縄県の感染症防止対策緊急支援事業の受給資格を有した方、又は観光関連事業者等応援プロジェクト支援金等、事業継続を目的とした支援金を受給した方は対象外となります。

  1. 国が給付する月次支援金(以下「月次支援金」という。)を受給していること(2021年5月から9月までのうち、対象となる月)。
  2. 県内に本社若しくは主たる事業所を有する個人事業者等又は中小企業法人等の酒類販売事業者であること(酒税法第7条に規定する酒類の製造免許又は第9条に規定する酒類の販売免許を受けている者に限る)。
  3. 2021年5月から9月にかけて飲食店への休業及び酒類の提供停止を伴う時短要請等に応じた飲食店との直接・間接の取引による影響を受けており、各月の売上が前年又は前々年比で50%以上減少していること。

    

給付額について

【算出方法】

 2019年又は2020年の基準月(5月~9月)の売上-2021年対象月の売上-月次支援金上限額(個人10万円、法人20万円)

 基準月:2019年または2020年の5月から9月の月。
 対象月:2021年5月から9月の基準月と同月の月。

 

【一月あたりの上限額】

 ①売上減少90%以上 個人30万円/月、法人60万円/月  ※①は7月,8月,9月分のみ

 ②売上減少70%以上 個人20万円/月、法人40万円/月

③売上減少50%以上 個人10万円/月、法人20万円/月

  

詳しくは【申請受付要項】をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部ものづくり振興課製造産業班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2337

FAX番号:098-866-2447

E-mail:aa055301@pref.okinawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?