• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 原油価格・物価高騰で影響を受けた事業者の皆さまへ

ここから本文です。

更新日:2022年7月13日

コロナ禍における原油価格・物価高騰に対する支援措置

  県では、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(コロナ禍における原油価格・物価高騰対応分)」を活用し、コロナ禍のなかで原油価格・物価高騰の影響を受ける事業者の方々に向けて、新たな支援制度をご用意しました。

 

中小企業セーフティネット資金(コロナ禍における原油・原材料等高騰)

 原油・原材料等高騰の影響により「中小企業セーフティネット資金」の申し込みを行い、かつ、令和4年6月21日から令和4年12月31日までに融資実行された場合、信用保証料の事業者負担がゼロとなります。

対象者  製品等原価のうち、10%以上を占める原油・原材料等の仕入れ価格が10%以上上昇しているにも関わらず、製品等原価に転嫁できていない者(最近3ヶ月間の売上高に占める原油・原材料等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油・原材料等の仕入価格を上回っていること)。
融資限度額  3,000万円(運転資金のみ。)
融資期間(据置期間)  7年(1年)
融資利率  1.60%
保証料率

 通常:0.40%~0.80% → 0.00%

 ※ 支援措置により、令和4年6月21日から令和4年12月31日までに融資実行された場合に限り、保証料の事業者負担をゼロとする。

申込先

 沖縄県融資制度取扱金融機関

(琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行、コザ信用金庫、商工組合中央金庫、沖縄県農業協同組合、みずほ銀行、鹿児島銀行)

 

 〇 制度概要(チラシ)(PDF:210KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部中小企業支援課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2343

FAX番号:098-861-4661

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?