• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 漁業現場における軽石対策実証試験委託業の企画提案公募について

ここから本文です。

更新日:2022年1月5日

漁業現場における軽石対策実証試験委託業の企画提案公募について

沖縄県では、令和3年度「漁業現場における軽石対策実証試験委託業務」に関する企画提案を募集します。本業務の受託を希望される方は、公募要領に従って、企画提案書等を提出してください。

委託業務名

令和3年度漁業現場における軽石対策実証試験委託業務

目的および事業内容

 沖縄県周辺に漂流・漂着している軽石による影響が懸念されている県産水産物(オキナワモズク、イトモズクおよびヒトエグサ等)を対象に、操業や収穫、選別の各段階における対策の実証試験を委託し、効果を検証する。具体的には、収穫作業に用いる船舶への対策や、収穫物への混入対策(船上での収穫段階あるいは収穫後の選別段階で、軽石の混入を回避あるいは混入した軽石を除去するため対策)について、漁協等に実証試験業務を委託する。これにより、当該水産物の一連の生産活動への軽石対策について検証し、今後県内各地で収穫が本格的に始まる前に有効な対策を確立する。

公募期間など

1次公募:公告日から令和4年1月13日(木)まで
2次公募:令和4年1月17日(月)から令和4年1月28日(金)まで
最終公募:公告日から令和4年2月7日(月)まで
(本事業は軽石による海藻養殖等への被害を軽減するための緊急的な事業であること、予算には上限があることから、2次公募までで契約可能数の上限に達した場合は、公募を打ち切る場合があります)

応募申請書等提出期間

令和4年1月5日(水)から令和4年1月31日(月)12時必着
審査:申請順に審査し、基準に適合するかを判断。

審査結果回答:

1次公募:令和4年1月14日(金)
2次公募:令和4年1月31日(月)
最終公募:令和4年2月10日(月)

質問等受付期間

公告日から令和4年1月28日(金)17時まで

公募に必要な書類の提出場所

下記メールアドレスまで電子ファイルにより提出

問い合わせ先

沖縄県農林水産部水産課 秋田
〒900-8570沖縄県那覇市泉崎1-2-2
電話:098-866-2300  FAX:098-866-2679
E-mail:aa048305@pref.okinawa.lg.jp
 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部水産課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(南側)

電話番号:098-866-2300

FAX番号:098-866-2679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?