• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 中央家畜保健衛生所 > 飼養衛生管理基準の改正について

ここから本文です。

更新日:2021年1月8日

飼養衛生管理基準の改正および定期報告について

飼養衛生管理基準について

 家畜の飼養に係る衛生管理の方法として、家畜の所有者が守るべき基準を飼養衛生管理基準といい、家畜の種類ごとに定められています。
 平成30年9月以降の国内での豚熱(CSF)発生及びアジア地域におけるアフリカ豚熱(ASF)の発生拡大を受け、令和2年6月30日付けで飼養衛生管理基準の改正が公布され、豚等の基準は令和2年7月1日、その他の畜種の基準は令和2年10月1日に施行されました。(一部の取り組みについては猶予期間が設定されています。)

改正後の飼養衛生管理基準

改正された基準では、取り組みの目的ごとに下記のⅠ~Ⅳに体系化されています。

   Ⅰ 家畜防疫に関する基本的事項

   Ⅱ 衛生管理区域への病原体の侵入防止

   Ⅲ 衛生管理区域の衛生状態の確保

   Ⅳ 衛生管理区域からの病原体の散逸防止

これらの内容について、農場の遵守状況および遵守するための措置の実施状況を自らチェックし、定期報告(基本情報)と合わせて報告する必要があります。ただし、飼養頭羽数が下記の場合は、定期報告のみで構いません。

  1. 牛・水牛・馬の場合 1頭
  2. 鹿・めん羊・山羊・豚・いのししの場合 6頭未満
  3. 鶏・あひる・うずら・きじ・ほろほろ鳥・七面鳥の場合 100羽未満
  4. だちょうの場合 10羽未満

家畜ごとの飼養衛生管理基準および遵守状況チェック表

飼養管理基準

遵守状況チェック表

飼養衛生管理基準に関するガイドブック

飼養衛生管理マニュアル例

飼養衛生管理「毎日点検ステッカー」もご活用ください

毎日点検(家きん)(PDF:174KB)

定期報告について

定期報告とは、毎年、家畜の所有者が都道府県知事に報告する、飼養者の氏名や住所などの基本情報のことです。

家畜の種類ごとの定期報告の提出期限および提出様式は下記のとおりです。

  • 毎年4月15日(牛・水牛・鹿・めん羊・山羊・豚・いのししの場合)
  • 毎年6月15日(鶏・あひる・うずら・きじ・だちょう・ほろほろ鳥・七面鳥の場合)
  • 様式(エクセル:43KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部中央家畜保健衛生所(代表)

〒901-1208 沖縄県南城市大里字平良2505

電話番号:098-945-2297

FAX番号:098-945-3467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?