• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 子ども生活福祉部 青少年・子ども家庭課 > 青少年の非行・被害防止全国強調月間

ここから本文です。

更新日:2019年6月25日

令和元年度「青少年の非行・被害防止全国強調月間」

1 趣旨

内閣府では、毎年7月を「青少年の非行・被害防止全国強調月間」と定め、全国的な非行・被害防止活動を展開しています。沖縄県では、7月、8月を「青少年の非行・被害防止全国強調月間」とし、県警察、教育庁、市町村や関係機関・団体等と相互に協力・連携して、青少年の規範意識の醸成及び有害環境への適切な対応を図るよう、各種取組を実施しますので、本月間の取組へのご理解とご協力をお願いいたします。

2 実施期間

   令和元年7月1日(月)から8月31日(土)までの2か月間

3 実施体制

   沖縄県、沖縄県教育委員会、沖縄県警察、(公社)沖縄県青少年育成県民会議

   市町村、市町村教育委員会、青少年市町村民会議

4 実施内容

⑴ 薬物乱用対策の推進

近年、青少年による大麻事犯の検挙人員が急増しており、青少年への広がりが懸念されることから、薬物の危険性や有害性に関する正しい知識の普及を積極的に推進する。

  •  沖縄県警察少年課からのお知らせ 大麻は違法薬物です(PDF:374KB)
  •  大麻、覚せい剤等の使用を勧誘し、あおり、そそのかすことは、沖縄県青少年保護育成条例で禁止されています。(1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)  

⑵ インターネット利用に係る子供の性被害防止

近年、SNS等に起因した児童買春、児童ポルノ等の被害が増加傾向にあることから、被害防止に向けたフィルタリングの更なる利用促進及びインターネットの適切な利用に関する教育・啓発などの取り組みを推進する。

                     STOP!自画撮り!(裏)(PDF:175KB)

⑶ 深夜はいかい防止・未成年者飲酒防止への取り組み

県内全域の全ての生徒・保護者が親子学習を行い、「青少年の深夜はいかい」「未成年者飲酒」について考え、その防止に向けた取り組みを図る。

⑷ 住民大会(街頭パレード)の実施

青少年の非行・被害防止について、全県民が理解を深め、安全・安心なまちづくりに向け、関係機関・団体と連携した力強い施策展開する。

⑸ 青少年育成ボランティアによる夜間街頭補導(街頭指導)

青少年の非行・被害防止や有害環境を浄化するため、地域ボランティアとともに巡廻指導を実施する。

⑹ 少年を守る日、沖縄地域教育の日、家庭の日運動の普及促進

地域社会が連携し、有害環境や非行等から青少年を守るための活動及び家族がふれあう健全な家庭づくり運動を推進する。

⑺ その他内閣府重点課題の推進

  •  有害環境への適切な対応
  •  不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止
  •  再非行(犯罪)の防止
  •  いじめ・暴力行為等の問題行動への対応

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部青少年・子ども家庭課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2174

FAX番号:098-868-2402

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?