• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2012年12月20日

沖縄県障害者プランの概要(平成10年3月)

沖縄県障害者施策推進協議会の審議を得て、平成10年3月30日に沖縄県障害者プランを策定しました。
沖縄県障害者プランの概要は以下のとおりです。

1 位置づけ

「沖縄県障害者福祉長期行動計画」(平成6年度から平成15年度)の具体化及び計画的達成を図るための重点施策実施計画とする。

2 基本的な考え方

県においては、すべての障害者が障害をもたないものと同等に生活し、活動する社会を目指す「ノーマライゼーション」の理念の下に、「完全参加と平等」の目標を達成するため、平成6年6月に「沖縄県障害者福祉長期行動計画」を策定し、その推進に努めているが、この理念を踏まえ、次の4つの視点から施策の重点的な推進を図る。

(1) 障害者の自立と社会参加の促進
(2) 障害者の主体性・選択性の尊重
(3) 地域で支え合う社会づくり
(4) バリアフリー化の促進

3 期間

平成10年度から平成15年度までの6ヶ年計画とする。

4 推進方策等

本プランの推進状況を把握し、着実に施策の推進を図るとともに、市町村障害者計画の策定状況等を踏まえ、必要に応じプランの見直しを行う。また、障害者施策が効果的かつ効率的に実施されるよう関係行政機関相互の連携を強化する。

5 市町村の役割の明確化と体制整備への支援

本プランが市町村障害者計画に反映され、施策の計画的推進が図られるよう計画づくりを支援する。また、障害者等を構成メンバーに含む市町村の障害者施策推進協議会等の設置を促進する。
精神障害者施策については、市町村との一層緊密な連携を図り推進するとともに、保健福祉サービスを面的、計画的に整備することにより、市町村間のネットワークを構築する。

6 障害保健福祉圏域の設定

障害者福祉施策は、「住み慣れた地域で共に生きる」いう視点に基づき、複数市町村を含む広域的に対応する必要があることから市町村間の連携、協同事業等を促進し、障害者福祉の均衡を図るとともに、県の果たす役割を明確にし、老人保健福祉圏域及び二次保健医療圏との整合性を図るために障害保健福祉圏域5圏域を設定し、圏域ごとに取り組む事業等を推進する。各圏域としては、

(1)北部障害保健福祉圏域 1市1町7村
 (名護市、国頭村、大宜味村、東村、本部町、今帰仁村、伊江村、伊平屋村、伊是名村)
(2)中部障害保健福祉圏域 4市5町5村
 (石川市、具志川市、宜野湾市、沖縄市、恩納村、宜野座村、金武町、与那城町、勝連町、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村)
(3)南部障害保健福祉圏域 3市5町13村
 (那覇市、浦添市、糸満市、西原町、豊見城村、東風平町、具志頭村、玉城村、知念村、佐敷町、与那原町、大里村、南風原町、仲里村、具志川村、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村)
(4)宮古障害保健福祉圏域 1市3町2村
 (平良市、城辺町、下地町、上野村、伊良部町、多良間村)
(5)八重山障害保健福祉圏域 1市2町
 (石垣市、竹富町、与那国町)

7 施策推進のための具体的方策

前記2の4つの視点に基づき、具体的方策として8項目からの構成となっており、障害者の立場にたった重点施策をとめた。各施策において数値目標の設定が可能なものは挿入したが、数値目標の設定できないものについては、重点施策の方針を示した。 具体的方策は、次の8項目である。

 第1 啓発広報活動の強化(4事項9事業)
 第2 保健・医療の充実(4事項22事業)
 第3 教育・育成の充実(5事項9事業)
 第4 雇用・就労の促進(3事項7事業)
 第5 福祉サービスの充実(3事項16事業)
 第6 生活環境の整備(5事項45事業)
 第7 スポーツ・レクリエーション及び文化活動の振興(2事項4事業)
 第8 国際交流の促進(1事項3事業)

8 障害者プランの数値目標

 

(1)精神障害者の数値目標とは、次のとおりである。
ア.精神障害者生活訓練施設
 平成8年度末60人から平成14年度目標140人へ80人増
イ.入院患者リハビリテーション事業(精神障害者社会適応訓練事業)
 平成8年度末405人から平成14年度目標825人へ420人増
ウ.ショートステイ
 平成8年度末0カ所から平成14年度目標3カ所へ皆増
エ.精神障害者通所授産施設
 平成8年度末25人から平成14年度目標165人へ140人増
オ.精神障害者入所授産施設
 平成8年度末150人から平成14年度目標200人へ50人増
カ.精神障害者福祉ホーム
 平成8年度末30人から平成14年度目標40人へ10人増
キ.精神障害者福祉工場
 平成8年度末0人から平成14年度目標30人へ皆増
ク.精神障害者地域生活援助事業
 平成8年度末24人から平成14年度目標131人へ107人増
ケ.精神障害者地域生活支援事業
 平成8年度末1カ所から平成14年度目標8カ所へ7カ所増

(2)身体障害者の数値目標としましては、
ア.ホームヘルパー
 平成8年度末255人から平成15年度目標387人へ132人増
イ.デイサービス
 平成8年度末1カ所から平成15年度目標14カ所へ13カ所増
ウ.ショートステイ
 平成8年度末24人から平成15年度目標36人へ12人増
エ.市町村障害者生活支援事業
 平成8年度末0カ所から平成15年度目標9カ所へ皆増
オ.市町村障害者社会参加促進事業
 平成8年度末4カ所から平成15年度目標10カ所へ6カ所増
カ.身体障害者授産施設、福祉工場
 平成8年度末425人から平成15年度目標525人へ100人増
キ.身体障害者療護施設
 平成8年度末400人から平成15年度目標610人へ210人増

(3)精神薄弱者の数値目標としましては、
ア.ホームヘルパー
 平成8年度末0人から平成15年度目標13人へ皆増
イ.デイサービス
 平成8年度末0カ所から平成15年度目標6カ所へ皆増
ウ.ショートステイ
 平成8年度末50人から平成15年度目標67人へ17人増
エ.障害児(者)地域療育等支援事業
 平成8年度末0カ所から平成15年度目標5カ所へ皆増
オ.グループホーム
 平成8年度末32人から平成15年度目標106人へ74人増
カ.心身障害児通園事業
 平成8年度末5カ所から平成15年度目標20カ所へ15カ所増
キ.重症心身障害児(者)通園事業
 平成8年度末1カ所から平成15年度目標3カ所へ2カ所増
ク.精神薄弱者授産施設、福祉工場
 平成8年度末620人から平成15年度目標1,040人へ420人増
ケ.精神薄弱者更生施設
 平成8年度末1,130人から平成15年度目標1,290人へ160人増年

 

お問い合わせ

子ども生活福祉部障害福祉課計画推進班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2190

FAX番号:098-866-6916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?