• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2022年11月6日

工賃向上計画について

令和3年度からの工賃向上計画について

   

令和2年度までの工賃向上計画について

 みだしの件について、障害者が地域で自立した生活を送るための基盤として、就労支援は重要であり、一般就労を希望する方には、できる限り一般就労していただけるように、一般就労が困難である方には、就労継続支援B型事業所等での工賃水準の向上を図り、地域で自立した生活をおくるための経済的基盤を支える必要があることから、沖縄県では、平成29年度から令和2年度までの3か年の間、「沖縄県工賃向上計画」を策定し、工賃向上に資する取り組みを行ってまいりました。

 昨年度が計画の最終年度であったことから、これまでの取組の実績を踏まえた見直しを行ったうえで、新たな工賃向上計画を策定することとしております。

 つきましては、以下の資料を確認の上、工賃向上計画の作成をしていただきますようお願い致します。

【計画の作成・提出時期】

 事業所は、令和3年5月末までに計画を策定し、令和3年5月31日(月)までに県に提出すること。

【計画の対象期間】

 事業所の作成する「工賃向上計画」は、都道府県の定める「工賃向上計画」と合わせ令和3年度から令和5年度までの間に取り組むことが適当である。

【対象事業所】

 就労継続支援B型事業所

  令和3年4月以降の就労継続支援B型の基本報酬の算定区分で、「平均工賃月額」に応じた報酬体系である就労継続支援B型サービス費(Ⅰ)及び就労継続支援B型サービス費(Ⅱ)を算定する場合、事業所は令和3年4月に「工賃向上計画」を作成し、令和3年5月末までに都道府県へ提出する必要があります。

 なお、算定する基本報酬にかかわらず、すべての就労継続支援B型事業所は「工賃向上計画」を作成し提出してください。

【様式】

 様式の提出については、以下のバナーをクリックし電子申請による届出を行ってください。

電子申請の際は長時間操作がないとログオフされ記入中の文書が失われますので、時々一時保管するか、下書きファイル等で作成したものをコピー&貼り付けることで対処ください。

 (※下書き用ファイルをメール等にて送付することはご遠慮ください)

 

 工賃向上計画シート(外部サイトへリンク)

 

※1.電子申請サービスを初めて利用する事業所は、利用者登録が必要です。
  なお、利用者登録は必ず利用者区分を「法人」で登録してください。
  (「法人」以外での登録では受付できません)

  ・電子申請のご利用方法(PDF:578KB)


※2.2回目以降の届出については、
  電子申請サービスの画面の右上にある「利用者情報」から
  利用者管理の表示の上にある「申込内容照会」をクリックし、
  前回の届け出の一番左側にある「詳細」をクリック、
  表示された内容の最下部の「再申込する」をクリックすると、
  事業所情報を引き継ぐことができますので便利です

  ・2回目操作方法(PDF:518KB)

 

 ・ R3-R5 工賃向上計画シート(下書用)(ワード:89KB)

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部障害福祉課事業指導支援班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2190

FAX番号:098-866-6916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?