• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2013年8月7日

クリックしただけで料金請求?

【相談内容事例1】

携帯電話のインターネットに接続し、いろいろなサイトを見ていたらアダルトサイトに入ってしまい,、写真をクリックしたところ「自動登録されました」とあり、個体識別番号が表示されていた。後で確認すると、一番下のページに利用規約があり「自動入会、後払いシステムである」「クリックした時点で自動入会になる」「二万九千円を三日以内に振り込むこと」「支払いが遅れると延滞金が加算される」とあるが、どうしたらよいか。(二十代女性)

【相談内容事例2】

パソコンのインターネットでアダルトサイトを検索していたところ「入会手続き完了しました」との画面が出てきて、IPアドレス、利用パソコンのOS、リモートホストなどが記載されていた。「四日以内に四万五千円を支払うように」とあり、「支払い期限を過ぎても入金確認ができない場合は、お客様情報を元にプロバイダーに対して法的な手段をへて、情報開示を求め、事務手数料五万五千円、延滞金一日に付き千五百円、人件費、通信費等を加算して請求する。その際、自宅や勤務先に請求がいく」とある。脅迫的な文面であり、このままほっておくと後で高額な請求が来るのかと心配だ。(三十代男性)

【処理概要】

昨年からこのような相談が、当センターに多く寄せられています。携帯電話から画像や動画のアダルトサイトにアクセスし、何らかの項目をクリックした場合に「あなたの個体識別番号は○○です」「あなたのメールアドレスは△△です」などと、あたかも個人情報を入手したかのような画面を表示し、料金を請求するという手口です。
アダルトサイトのほかに、無料をうたった待ち受け画面や着メロのダウンロードができるサイト、雑誌で紹介されたサイトなどでトラブルに遭ったとの事例もあります。画面に表示される個体識別番号については「携帯電話会社名と端末の機種」「業者が勝手に付与したID」などがあります。
こういった情報には、アクセスした消費者の氏名や住所、携帯番号等の個人情報は含まれていないため、業者に個人情報が伝わることはありません。
また、ID番号も業者が勝手に付与したものであり、個人情報とは何ら関係ありません。その他、メールアドレスやアクセスエリアが表示されることもありますが、個人情報が特定されているわけではありません。業者は、あたかも個人情報を入手したかのように思わせることを狙っていると思われます。
アドバイスとしては、(一)そもそも契約が成立していないと考えられるため、支払わない(二)個体識別番号から個人情報は伝わらないので、必要以上に不安にならない(三)こちらから業者に連絡しない(四)画面上に表示されている他のボタンをクリックしない(五)興味本位でアダルトサイトや出会い系サイトに不用意にアクセスしないこと-です。
二番目の事例についても同様にIPアドレスや利用OS、リモートホストからの個人の特定はできませんので過度な心配は無用です。
その他にも、携帯電話のショートメッセージサービスを利用した広告メールをクリックしただけで登録され、請求を受けたとのケースもあります。その場合でも契約は成立していないと考えられるので、不当な請求は毅然と断り、氏名や勤務先、自宅の住所、電話番号などの個人情報を漏らさないようにしてください。
しつこい請求が続く場合は、電話番号やメールアドレスを変更するのも一つの方法です。

戻る

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費生活センター(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟1階(北側)

電話番号:098-863-9212

FAX番号:098-863-9215

※ 消費生活に関するご相談は、センター相談室(電話098-863-9214)にお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?