• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 告知・啓発等 > 注意喚起情報 > 乳幼児のたばこの誤飲に関する注意喚起について

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

乳幼児のたばこの誤飲に注意しましょう! 

 加熱式たばこは紙巻たばこより誤飲しそうになった割合が高く、より注意が必要です。

子どもが誤ってたばこを食べたり、ニコチンが溶け出した液体を飲んだりすると中毒を起こす危険性があります。子どもがたばこや吸い殻を誤飲することがないよう、周囲の大人が以下の点に注意することが必要です。
 【アドバイス】
 (1)家では禁煙を心掛け、子どもの目の前でたばこを吸わないようにしましょう。
 (2)子どもの手の届く場所にたばこや灰皿などを置かないようにしましょう。
 (3)飲料の缶やペットボトルを灰皿代わりに使用することはやめましょう。

 ※たばこが浸っていた液体を飲んだ場合、普段と違う様子がある場合は、何も飲ませず、直ちに医療機関を受診しましょう。

 消費者庁から乳幼児のたばこの誤飲に関する注意喚起がありますのでお知らせします。

   ※ 詳細な内容はこちらをご覧ください 

 

    ◇  乳幼児のたばこの誤飲に関する注意喚起について(外部サイトへリンク) (消費者への注意喚起)

      

  • 沖縄県消費生活センター相談室 電話 098-863-9214 
  • 宮古分室   電話 0980-72-0199 
  • 八重山分室  電話 0980-82-1289

     ※受付時間 : 月曜日~金曜日9時~12時、13時~16時 (土日、祝祭日、年末年始は休み) 

 

 

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費生活センター(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟1階(北側)

電話番号:098-863-9212(ご相談は098-863-6214)

FAX番号:098-863-9215

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?