• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 告知・啓発等 > 注意喚起情報 > 社協職員をかたり個人情報を聞き取る人物に注意!

ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

社協職員をかたり、個人情報を聞き取る人物に注意!

  県内の社協より、「社協職員をかたり、高齢者世帯についての個人情報を聞き出す電話があり、相談者から役場に相談したことから、なりすましが発覚しました。」との情報提供がありました。社協職員をかたり、高齢者世帯の個人情報などを聞き出そうとする電話が、全国的に確認されているとのことですので、ご注意ください。

 社協が入手した情報によると、「後期高齢者になりました。おめでとうございます。後期高齢者になったということで、いろいろな手続きが必要になるのでお手伝いします。」といった内容の電話だったとのことです。

 心配事や困ったことがありましたら、最寄りの消費生活センター又は局番なし188(いやや)にご相談ください。

 

消費生活センタートップに戻る

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費生活センター(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟1階(北側)

電話番号:098-863-9212

FAX番号:098-863-9215

※ 消費生活に関するご相談は、センター相談室(電話098-863-9214)にお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?