• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 告知・啓発等 > 注意喚起情報 > 災害見舞いを装った義援金詐欺に注意

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

災害見舞いを装った義援金詐欺に注意

 平成30年7月豪雨及び平成30年9月に発生した北海道胆振東部地震において、お亡くなりになられた方のご冥福と被災された方々の一刻も早い復興を願っております。

 さて、過去に発生した大型災害においては、NPO(非営利団体)や公共団体を装い、自宅を訪問して募金をお願いするなどの義援金詐欺が発生しております。

 募金の際は、できるだけ地元自治体等の信頼できる機関経由又は被災自治体へ直接募金するようにし、各家庭の戸別訪問で求められた場合は、義援金詐欺の可能性も考えられるので、慎重に判断してください。

 自宅を訪問する義援金詐欺は、①募金者リストを見せ(ただし、そのリストが本物か偽物かは不明)、近隣の住人も募金していると説明し、②募金を断りづらい心理に陥らせて、③お金をだまし取る、という手口が報告されています。

 皆様の善意に乗じた義援金詐欺に遭わないよう、十分にご注意ください。


消費生活センタートップに戻る

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費生活センター(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟1階(北側)

電話番号:098-863-9212

FAX番号:098-863-9215

※ 消費生活に関するご相談は、センター相談室(電話098-863-9214)にお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?