• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 告知・啓発等 > 注意喚起情報 > 法務省の名称を不正に使用した架空請求のはがきに注意(本県でも確認)

ここから本文です。

更新日:2018年6月8日

法務省の名称を不正に使用した架空請求のはがきに注意(本県でも確認)

   法務省の関連部署と思わせる名称の差出人から、「少額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと題し、「財産の差し押さえを強制的に執行する。」などと不安をあおり、本人からの連絡を求める内容のはがき(プライバシー保護のための圧着式はがきも確認されています。)が全国で報告されておりましたが、本県でも確認されましたので注意してください。

 このはがきは、法務省の名称を不正に利用した架空請求です。決して連絡先に電話をしないでください。

 もし、はがきが郵送されていて不安がある方は、最寄りの消費生活センターへご相談ください。


消費生活センタートップに戻る

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費生活センター(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟1階(北側)

電話番号:098-863-9212

FAX番号:098-863-9215

※ 消費生活に関するご相談は、センター相談室(電話098-863-9214)にお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?