• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 告知・啓発等 > 注意喚起情報 > 「キケン!持続化給付金不正受給はダメ。ゼッタイ。」

ここから本文です。

更新日:2020年9月2日

「キケン!持続化給付金不正受給はダメ。ゼッタイ。」 

 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法が増えています。学生やサラリーマンなど、持続化給付金の受給資格が無い人に対して、SNS等で「持続化給付金100万円を受け取れる。税理士がついているので心配ない。」など、不正受給の勧誘を受けたとの相談が増えています。また、知人から持ちかけられるケースもあり、実際に受給してしまったケースもあります。
 受給資格の無い人が事業者と偽って申請をすると、犯罪行為(詐欺罪)に該当する可能性があります。実際に全国では大学生などの逮捕者も出ています。
 国は不正受給に対して厳格に対応する方針なので、今後摘発が進んでいくことも考えられます。
 これに加えて、勧誘業者へ手続きのため免許証やマイナンバーカード等の個人情報を提供した場合、個人情報の流出や金銭的被害(なりすましによるショッピングや金融業者からの借入等)などの様々なリスクも考えられます。 決して安易に誘いに乗らないでください。

  受給資格がない人に持続化給付金の不正受給を持ちかける手口に気をつけて(外部サイトへリンク)                                                                   

沖縄県消費生活センター相談室 電話 098-863-9214 

  • 宮古分室   電話 0980-72-0199 
  • 八重山分室  電話 0980-82-1289

     ※受付時間 : 月曜日~金曜日9時~12時、13時~16時 (土日、祝祭日、年末年始は休み) 

 

 

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費生活センター(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟1階(北側)

電話番号:098-863-9212

FAX番号:098-863-9215

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?