• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2019年10月10日

介護人材確保対策について

○介護保険制度が始まった平成12年以降、介護職員は3倍以上と大幅に増加しているものの、高齢化の急速な進展に伴う介護サービスの需要に人材の供給が追い付かず、全国的に人材不足となっております。

○そのような中、2018年5月に公表された介護人材の必要数の推計では、団塊の世代が75歳を迎える2025年度(令和7年度)末までに全国では55万人(年間6万人程度)の介護人材を追加で確保する必要があるとされ、本県でも約4,500人の介護職員が不足すると見込まれております。

沖縄県の取り組み

○そのため、沖縄県では、『地域医療介護総合確保基金』等を活用し、介護従事者の確保を図るため、「新規人材の参入促進」、「職員の資質向上」、「労働環境・処遇改善」のための施策を推進しているところです。

 ■地域医療介護総合確保基金について(PDF:257KB)

 ■令和元年度沖縄県基金事業一覧(PDF:95KB)

 ■主な事業

 (参入促進)

  ・島しょ地域介護人材確保対策事業

  ・介護助手採用促進モデル事業

  ・介護に関する入門的研修事業

  ・介護職魅力発信事業(介護の仕事イメージアップCM制作・放映事業)

  ・介護人材育成就業支援事業(外部サイトへリンク)

 (資質向上)

  ・介護キャリア段位導入支援事業

 (労働環境・処遇改善)

  ・介護ロボット導入支援事業

  ・介護職員産休等代替職員配置支援事業

   ・エルダー・メンター制度導入促進助成事業(外部サイトへリンク) *受付期間を12月まで延長中

厚生労働省の取り組み

 ・介護のしごと魅力発信等事業

  →マネジメントスタンダードプログラム for kaigo

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部高齢者福祉介護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2214

FAX番号:098-862-6325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?