• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 子ども生活福祉部 高齢者福祉介護課 > 令和2年度 介護ロボット導入支援事業の募集について

ここから本文です。

更新日:2020年7月8日

令和2年度 介護ロボット導入支援事業の募集について

介護ロボットの導入を支援します!

  沖縄県では介護ロボットの普及による働きやすい職場環境の整備を図り、介護従事者の確保及び定着に資するため、介護ロボットを導入する事業者に対し、導入経費の一部を補助する「介護ロボット導入支援事業」を実施します。

  令和2年度から補助内容が、下記のとおり拡充されています。(詳細は実施要綱をご確認ください。)

 <昨年度との変更点>

  1. 1機器あたりの補助上限額 30万円 → 移乗支援・入浴支援は100万、それ以外は30万
  2. 補助上限台数 利用定員数の1割まで → 利用定員数の2割まで
  3. 見守り機器導入に伴うWi-Fi等の通信環境整備(追加) 補助上限額30万

 

制度の概要

1 補助対象事業者

 介護保険法に基づく介護サービスを提供する沖縄県内の事業所を運営する者

 ※対象となる介護サービスは別表1のとおり(PDF:336KB)

2 対象機器 

次の全ての要件を満たすロボット

(1)日常生活支援における、移乗介護、移動支援、排泄支援、見守り・コミュニケーション、入浴支援、介護支援業務のいずれかの場面において使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボット

(2)次のいずれかの技術的要件を満たすもの

ア 従来の機器ではできなかった優位性を発揮するロボット(センサー等により外界や自己の状況を認識し、これによって得られた情報を解析し、その結果に応じた動作を行う介護ロボット)

イ 経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」(平成30年度からは「ロボット介護機器開発・標準化事業」)において採択された介護ロボット等

(3)販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にあること

3 補助対象経費

   (1)介護ロボットの導入に伴う経費

   当該年度に要する介護ロボットの購入、レンタル又はリースにかかる経費

   (2)見守り機器の導入に伴う通信環境整備にかかる経費(新たに見守り機器を導入する場合に限る)

   ア Wi-Fi環境を整備するために必要な経費

   イ インカム導入

 ※ただし、消費税、初期設定費、運搬費、設置工事費(介護ロボット導入によるもの)、保険料、機器メンテナンス経費、通信費、交付決定前の購入等は除く。

4 補助額、補助限度台数

   (1)介護ロボットの導入に伴う経費

   ア 1機器につき、対象経費の2分の1を乗じた額(千円未満切り捨て)と次の区分に応じた額とを比較して少ない方の額を補助

     ・移乗支援・入浴支援の介護ロボット 補助上限額 100万円

     ・上記以外                 補助上限額 30万円

   イ 1回あたりの限度台数は、利用定員数の2割の数(1台未満は切り上げ) 

  (2)見守り機器の導入に伴う通信環境整備にかかる経費

    1事業所につき、対象経費の2分の1を乗じた額(千円未満切り捨て)と30万円とを比較して少ない方の額を補助

 

申請手続き

 令和2年度介護ロボット導入支援事業について申請を希望する場合には、下記のとおり必要書類を提出してください

 申請の際には、補助金実施要綱、事業の流れ等を必ずご確認のうえ、所定の手続きを行ってください

 介護ロボット導入支援事業実施要綱(PDF:336KB)

 事業の流れ(PDF:39KB)

 Q&A(PDF:70KB) ※令和2年7月7日現在

  

1 申請期間(事前協議募集期間)

 令和2年度7月8日(水)~令和2年度8月25日(火)まで ※当日消印有効

 ※年度内(令和3年3月末日)までに導入し、支払いを完了しないと補助対象となりません。期限に余裕をもって導入計画をたててください。 

2 提出書類(導入計画の提出)

 事前協議として下記の書類を提出してください。審査を経て内示を通知します。

 内示を受けた事業所等は、別途通知する期限までに交付申請書を提出いただきます。

3 提出・お問合せ先

 〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2

 沖縄県子ども生活福祉部 高齢者福祉介護課 在宅福祉班(介護ロボット担当)

 電話 098-866-2214  FAX 098-862-6325

 

補助実績 

令和元年導入事例

種別 機器名 メーカー 導入事例
見守り CARE ai ハカルプラス株式会社 導入効果報告書(1事例)(PDF:138KB)
見守り 眠りスキャン PARAMOAUNT BED株式会社 導入効果報告書(4事例)(PDF:442KB)
移乗支援 マッスルスーツEdge 株式会社イノフィス 導入効果報告書(1事例)(PDF:149KB)
移乗支援 Hug L1 株式会社FUJI 導入効果報告書(1事例)(PDF:146KB)

 

 

 

 

実施要綱、様式等

1 補助金実施要綱 

   介護ロボット導入支援事業実施要綱(PDF:336KB)

2 申請様式

  様式の他に添付する書類があります。必要書類一覧(PDF:60KB)を確認の上、ご提出ください。 

 (交付申請関係)

  (実績報告関係)

  (補助金請求)

   (導入効果報告)

  • 介護ロボット導入効果報告書(様式第7号)(エクセル:45KB) ※準備中

   (その他)

 

関連先リンク

 ○【厚生労働省】介護ロボット導入支援事業実施要綱(令和2年5月11日)(PDF:3,144KB)

 ○厚生労働省(外部サイトへリンク)

 ○経済産業省(外部サイトへリンク)

 ○(公財)テクノエイド協会ホームページ(外部サイトへリンク) 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部高齢者福祉介護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2214

FAX番号:098-862-6325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?