• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 環境部 自然保護課 > 沖縄県希少野生動植物保護条例について > 沖縄県指定希少野生動植物種に係る提案の募集について

ここから本文です。

更新日:2021年2月9日


(終了しました)沖縄県指定希少野生動植物種に係る提案の募集について

 指定希少野生動植物種に係る提案について

 沖縄県希少野生動植物保護条例第7条第6項に基づき、指定希少野生動植物種の選定又は解除に関する提案を下記のとおり、令和3年1月14日~27日の間募集しましたが、提案の提出はありませんでした。

1.募集対象

 沖縄県希少野生動植物保護条例に基づく「指定希少野生動植物種」に新たに選定又は解除すべき種に関する提案。 

2.提案内容

 下記の事項について、提案書(様式)に記載してください。

  1. 指定希少野生動植物種として選定又は解除を提案する種の和名及び学名
  2. 当該種に関する基礎情報及び現在の生息・生育状況
  3. 当該種を選定又は解除すべきとする理由及びその根拠
  4. 当該種にかかる保護のための取組の現状と予定
  5. 新たに選定すべき種について、選定後に効果的と考えられる保護施策
  6. 新たに選定すべき種について、「沖縄県希少野生動植物保護基本方針」との合致

 

〇指定希少野生動植物種の選定に関する基本的な事項

(参考)沖縄県希少野生動植物保護基本方針(抜粋)
第2 指定希少野生動植物種の選定に関する基本的な事項
    希少野生動植物の種のうち特にその個体の保護の必要があると認めるものを適切に指定希少野生動植物種に選定する必要がある。
    指定希少野生動植物種の選定に当たっては、次の各事項に照らして行う。
1 選定の要件
  指定希少野生動植物種については、本県における生息・生育状況が人為の影響により存続に支障を来す事情が生じていると判断される種(亜種又は変種がある種にあっては、その亜種又は変種とする。以下同じ。)で、社会的な影響や施策効果も考慮して、次のいずれかに該当するものを選定する。
(1)その存続に支障を来す程度に個体数が著しく少ないか、又は著しく減少しつつあり、その存続に支障を来す事情がある種
(2)県内の分布域の相当部分で生息地等が消滅しつつあり、その存続に支障を来す事情がある種
(3)生息地等の生息・生育環境の悪化により、その存続に支障を来す事情がある種
(4)生息地等における過度の捕獲又は採取により、その存続に支障を来す事情がある種
2 選定の留意事項
  指定希少野生動植物種の選定に当たっては、次の事項に留意するものとする。
(1)外来種は選定しないこと。
(2)従来から本県にごくまれにしか渡来又は回遊しない種は、選定しないこと。
(3)個体としての識別が容易な大きさ及び形態を有する種を選定すること。
(4)わが国における主要な生息地等が県内に存在し、本県におけるその種の絶滅又は衰退がわが国におけるその種の絶滅又は衰退となる種等、本県の自然環境の特性を象徴するような種を優先的に選定するようにすること。
(5)本県の地理的事情や社会的事情に鑑み、非飛翔性陸上生物等であって、特に島嶼において地域絶滅又は地域で衰退している傾向のある種を選定するようにすること。
(6)他法令により個体の保護がなされている種は、沖縄県希少野生動植物保護条例(令和元年沖縄県条例第46号。以下「条例」という。)により保護対策が効果的に実施できるものを選定するようにすること。

3 指定希少野生動植物種の指定の解除
  指定希少野生動植物種に指定された種について、個体数の回復等により、1に掲げる事項に該当しなくなったと認められるものは、指定希少野生動植物種の指定を解除する。
その指定解除についての検討は、絶滅のおそれがなくなった状態が一定期間継続している種について行い、解除による当該種への影響、特に解除による個体数減少の可能性について十分な検証に努める。また、解除後は、生物学的知見に基づき再び絶滅のおそれが生じたと判断される場合には、指定希少野生動植物種に選定することを検討する。

3.募集期間 ※終了しました

令和3年1月14日(木)~令和3年1月27日(水)  

※メールについては17時到着分まで、郵送については当日消印有効

4.提案の提出方法

 提案のある方は、様式に必要事項を記載した提案書及び添付資料(必須)を次のいずれかの方法で、沖縄県環境部自然保護課あてにご提出ください。お問い合わせフォーム、電話及びFAXでの提案は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。(無効となります。)

(1)電子メール

 宛先:aa039004@pref.okinawa.lg.jp
※件名に「指定希少野生動植物の選定又は解除に関する提案について」と記載してください。


(2)郵送

宛先:〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 沖縄県庁4階 環境部自然保護課

〇提出書類

5.注意事項

  • 提案書は、備考及び下記参考資料を確認の上記載してください。
  • 提案書の様式以外での提案(「お問い合わせフォーム」等からの提案など)や電話及びFAXでの提案は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。 (無効となります。)
  • 郵送の場合はA4サイズの用紙に記載の上、提出ください。
  • 提案が上述の募集対象や提案書の様式に沿っていない場合、また提案書の各事項が記載されていない場合、無効となる可能性がありますのでご注意ください。
  • 受け付けた提案については、適切な情報管理の下、当該種の減少要因、種の保存のための規制及び施策を実施することの効果、当該種の生態的特性などについて専門の学識経験を有する者の意見を聴き、当該種の選定又は解除をすべきかを検討します。また、対象種の存続に支障を来す場合等を除き、可能な範囲で検討経緯等を公表します。(沖縄県希少野生動植物保護基本方針 第3 2 提案の取り扱い)

6.様式および参考資料

 


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?