• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 環境部 環境整備課 > 各種調査 > 沖縄市北部川崎川支流の上流部にある湿地帯の有機フッ素化合物調査結果について

ここから本文です。

更新日:2022年6月3日

沖縄市北部川崎川支流の上流部にある湿地帯の有機フッ素化合物調査結果について

 県のこれまでの調査で、沖縄市北部にある産業廃棄物最終処分場内に溜まっている水等からPFOS等有機フッ素化合物が検出されたため周辺河川の調査を実施したところ、川崎川(天願川の支流)の当該処分場から離れた支流地点において、他の地点と比較して高い濃度で検出されました。

 当該処分場とは別に何らかの汚染源があることが示唆されたことから、川崎川支流の上流部にある湿地帯の汚染状況を把握するため、令和4年2月に湿地帯内の8地点で調査を実施しましたので報告します。

 




Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境整備課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2231

FAX番号:098-866-2235

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?