• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 環境部 環境整備課 > 平成30年度平和祈念公園隣接地におけるボランティアごみ回収実施結果

ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

平成30年度平和祈念公園隣接地におけるボランティアごみ回収実施結果

平成31年1月26日及び27日の両日に平和祈念公園隣接地においてボランティアによるごみ回収を実施しました。

以下の団体や一般公募に御応募いただいた方々など、延べ403名のご協力で約6トンのごみを回収することができました。

御協力いただきましたみなさま本当にありがとうございました。(詳細は以下のとおりです。)

協力団体(50音順)

一般社団法人沖縄県産業資源循環協会、一般社団法人沖縄県磁気探査協会、沖縄宗教者の会、公益財団法人沖縄県平和祈念財団、航空自衛隊那覇基地准曹会、陸上自衛隊那覇駐屯地曹友会・沖縄分屯地曹友会

回収場所

平和祈念公園隣接地

(1)健児の塔周辺、(2)国立戦没者墓苑裏手の崖下斜面

※全体配置図のとおり(PDF:1,480KB) 

参加者数

1月26日(114名)

一般社団法人沖縄県産業資源循環協会(17名)、一般社団法人沖縄県磁気探査協会(4名)、沖縄宗教者の会(3名)、航空自衛隊那覇基地准曹会(36名)、陸上自衛隊那覇駐屯地曹友会・沖縄分屯地曹友会(37名)、事務局(沖縄県環境部環境整備課、沖縄県南部保健所、糸満市)(16名)、一般公募(1名)

1月27日(289名)

一般公募(65名)、一般社団法人沖縄県産業資源循環協会(22名)、一般社団法人沖縄県磁気探査協会(3名)、沖縄宗教者の会(62名)、公益財団法人沖縄県平和祈念財団(22名)、航空自衛隊那覇基地准曹会(43名)、陸上自衛隊那覇駐屯地曹友会・沖縄分屯地曹友会(41名)、事務局(沖縄県環境部環境整備課、沖縄県南部保健所、沖縄県こども生活福祉部平和援護・男女参画課、糸満市)(31名)

合計(403名)  

回収量

 (1)健児の塔周辺

合計(1,349袋、5,660Kg)、不燃ごみ(1,303袋、5,540Kg)、可燃ごみ(46袋、120Kg)

(2)国立戦没者墓苑裏手の崖下斜面

合計(137袋、560Kg)、不燃ごみ(113袋、430Kg)、可燃ごみ(24袋、130Kg)

総合計(1,486袋、6,220Kg)、不燃ごみ(1,416袋、5,970Kg)、可燃ごみ(70袋、250Kg)

機材等提供

糸満市(拡声器、トランシーバー、ブルーシート、脚立、パッカー車、軽トラック、ほうき)、一般社団法人沖縄県産業資源循環協会(ペール缶、ブルーシート、ヘルメット、フレコンバック、ユニック車両)、沖縄県(軍手、皮手袋、救急箱、土のう袋、ビニール袋、防塵マスク、トイレットペーパー、トング、手くわ、スコップ(大)(小)、ふるい、脚立、ヘッドライト、ガス検知器、鎌、ゴーグル)、 沖縄宗教者の会(縄ばしご)、公益財団法人沖縄県平和祈念財団(長テーブル、カラーコーン)、航空自衛隊那覇基地准曹会(救助用ロープ)(50音順)

作業風景

(1)健児の塔周辺

回収作業の様子

 1bannsyasinn1kaisyuu

 運搬作業の様子

1bannsyasinn2unnpann1

分別作業の様子

1bann3bunnbetu

バケツリレーの様子

1bann4baketu

 

(2)国立戦没者墓苑裏手の崖下斜面

回収作業の様子

2bannsyasinn1kaisyuu

崖下で回収したごみをユニックで引き上げる様子

※ユニックは一般社団法人産業資源循環協会が無償で手配していただきました。

2bannsyasinn3yunikku

分別作業の様子

2bannsyasinn4bunnbetu

 作業終了後

syuugou

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境整備課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2231

FAX番号:098-866-2235

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?