• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 平成30年度ヒルギ林内生態系再生事業(小水路掘削)委託業務に係る企画提案について(平成30年12月6日)

ここから本文です。

更新日:2018年12月6日

平成30年度ヒルギ林内生態系再生事業(小水路掘削)委託業務に係る企画提案について(平成30年12月6日)

次のとおり企画提案を募集します。ただし、本委託業務は、関係機関からの許可承認および承認見込みにより契約締結することに留意する。

1.委託業務名

平成30年度ヒルギ林内生態系再生事業(小水路掘削)委託業務

2.目的

沖縄県は、「沖縄21世紀ビジョン基本計画」に謳われている「自然環境の再生」に取り組むため、自然環境再生事業の実施にあたって基本的な考え方を体系的に取りまとめた「沖縄県自然環境再生指針」を平成27年3月に策定し、指針に基づく自然環境再生モデル事業を東村慶佐次川流域において実施しているところである。

本委託業務では、平成28年度の再生モデル事業で復元したヒルギ林小水路において、台風の影響により堆積物で閉塞した小水路内を改善し、ヒルギ林内生態系の再生を目的とする。

3.企画提案の内容

「企画提案コンペ実施要領(以下、「実施要領」という)及び「委託業務仕様書」(以下、「仕様書」という)を参照すること。

4.応募資格

応募資格については、実施要領を参照すること。

5.委託企業決定までのスケジュール

1.質問受付締め切り:平成30年12月19日(水曜日)17時00分

2.企画提案書の提出締切:平成30年12月20日(木曜日)17時00分

3.第1次審査結果通知:第2次審査日の前日までに通知

4.第2次審査:平成30年12月25日(火曜日)から平成30年12月28日(金曜日)までのいずれかの日を予定

5.第2次審査結果通知:審査委員会開催後一週間経過後

詳細については、実施要領を参照すること。

6.応募手続き

応募にあたっては、実施要領及び仕様書を参照の上、次により提出すること。

(1)提出期限:平成30年12月20日(木曜日)17時00分※期限厳守

(2)提出方法:持参または郵送、正本1部・副本(正本の写し)6部を提出。メールでの提出不可。

(3)提出先・対応窓口

沖縄県環境部環境再生課環境対策班(担当:大城)

(住所)〒900-8570沖縄県那覇市泉崎1-2-2(4階)

(TEL)098-866-2064、(FAX)098-866-2497

本企画提案募集に関するお問い合わせは、メール又はFAXにて行うこと。メールの場合、メールアドレス(aa021100@pref.okinawa.lg.jp)あて、メールの件名の頭に、「【平成30年度ヒルギ林内生態系再生事業(小水路掘削)委託業務)】」とつけること(FAXの場合も同様とする。)。質問に対する回答は、沖縄県ホームページ公募ページに随時掲載する。

7.その他

(1)提出書類の作成、提出、ヒアリング等に要する一切の経費は、提案者の負担とする。

(2)企画提案書等の提出書類は返却しない。

(3)提出された企画提案書および審査経過については公表しない。

(4)審査過程において、記載事項の虚偽報告や何らかの不正行為があったと判断される場合、選定後においても失格とする。また、委託企業の決定後に具体的な業務調整を行う中で、企画提案等の内容と実際の業務計画の詳細が著しくかい乖離しているものと県が判断した場合、契約前に当該企業を失格とする場合もある。

(5)企画提案書作成のために沖縄県から提供された資料は、他に使用してはならない。

(6)企画提案書について、沖縄県から疑義照会を行う場合がある。

(7)本委託業務は、関係機関からの許可承認および承認見込みにより契約締結するとともに、承認された実施方法により事業を実施する必要があることに留意する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境再生課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2064

FAX番号:098-866-2497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?