• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 感染症対策課 > 沖縄県感染防止対策認証制度

ここから本文です。

更新日:2021年6月8日

沖縄県感染防止対策認証制度

 沖縄県では、事業者が実施する感染防止対策について、県が認証する制度を設けることにより、県民及び来訪者が安全に安心して対象施設を利用できるようにし、もって「安全・安心の島沖縄」の形成に資する取組を実施しております。

概要

 飲食店等における感染防止対策の強化を図るため、県の定める感染防止対策に係る基準に沿って、調査員が店舗調査を行ったうえで、基準を全て満たした店舗に「認証ステッカー」を交付いたします。なお、認証店のうち先着1,200店舗にはCO₂センサーを配布いたします。

※認証ステッカーの申請は、5月31日(月)より受け付けておりますが、交付については、緊急事態宣言終了後、県内の感染状況等を踏まえ行っていく予定です。

目次

  1. 感染防止対策にかかる基準
  2. 申請できる業種 
  3. 申請手続き等
  4. 認証までの流れ
  5. 沖縄県感染防止対策認証制度実施要綱等 
  6. 留意事項
  7. お問い合わせ

 1.感染防止対策にかかる基準

沖縄県感染防止対策に係る基準(飲食店)

【Q&Aつき】沖縄県感染防止対策に係る基準(飲食店) ※6月3日更新

申請前にご確認ください(指摘が特に多い項目について)

〇座席やテーブルの共用の物品(調味料や紙ナプキン)は、お客様が入れ替わるタイミングで、清掃・消毒する必要があります。(消毒できない物品等があれば、設置を避けるか個別に提供するなどの工夫をお願いします) 

〇アクリル板等の設置は、前・横とも必要になります。もしくは、間隔を1m以上確保する必要があります。

 2.申請できる業種

 飲食業

 ※食品衛生法に定められた許可を受けた飲食店(デリバリー、テイクアウト専門店は対象外です)

 ※暴力団員である者又は役員に暴力団員がいるものが営む施設は対象となりません。

 3.申請手続き等

 (1)申請書類について

   ① 飲食店 

     以下ア・イの資料を提出

     ア)沖縄県感染防止対策認証制度申請書(様式1) Exel PDF

     イ)食品衛生法上の営業許可証の写し ※申請者名と許可証に記載の氏名は一致する必要があります。

  

   ② 飲食場所を複数店舗で共有する飲食店(フードコート等)

          以下ア~エの資料を提出。施設管理者等が飲食場所を共有する全店舗分を取りまとめて申請してください。

     ア)沖縄県感染防止対策認証制度申請書(様式2-1) Exel PDF

     イ)個別店舗記載用シート(様式2-2) Exel PDF

     ウ)食品衛生法上の営業許可証の写し(飲食場所を共有する全店舗分)

     エ)飲食場所の共有部分がわかる平面図等

 

 (2)提出方法について

   ① 郵送での提出

郵送先

〒900-0015 那覇市久茂地2丁目5-1 2階

沖縄県感染防止対策認証制度 事務局 宛

   ② E-mailでの提出 ※メールの件名に、「認証制度申請(店舗名)」と記載ください

提出先メールアドレス

oki5670@okininsho.jp

      ③ FAXでの提出

FAX番号

050-5210-3780

   ④ 店舗巡回時の提出

     抜き打ちの店舗巡回時に、係員へ直接提出することも可能です。

 4.認証までの流れ

 (1)申請書が提出されましたら、事務局から申請者へ、申請内容の確認及び実地調査に係る日程調整等の連絡をいたします。

 (2)県の委託を受けた調査員が感染防止対策に係る基準に沿って実地調査を行います。

 (3)上記の基準を満たしていることが認められれば、認証ステッカーを付与します。

    認証ステッカーは後日、郵送します。 (緊急事態宣言明けを予定しております)

 5.沖縄県感染防止対策認証制度実施要綱等

 沖縄県感染防止対策認証制度実施要綱

 沖縄県感染防止対策認証制度募集要項

 6.留意事項

  1. 県が作成した感染防止対策に係る認証基準は、今後の状況等により改訂する場合がありますので、その際は新たな基準に沿って、対策をお願いします。
  2. 県が新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、営業時間の短縮要請や休業要請等を行う場合は御協力をお願いします。
  3. 認証施設が認証の要件を満たさなくなったことを確認した場合、県は、認証事業者に対して改善を要請し、または認証を取り消すことができます。
  4. 認証施設の従業員又は利用者から新型コロナウイルス感染症の患者が発生したとき(以下「患者発生時期」という。)、県は、当該認証施設における認証の効力を一時停止することができます。この場合、認証事業者は、直ちに、認証ステッカーの利用及び認証店の名称使用をやめなければなりません。
  5. 患者発生時期において、その原因が認証に係る感染防止対策の実施を怠ったこと又は認証事業者若しくはその従業員の故意若しくは過失によるものであることが明らかとなったとき、県は、直ちにその認証を取り消すことができます。この場合、認証事業者はすみやかに認証ステッカーを廃棄し、かつ取り消しの日から6カ月間は新たな認証の申請を行うことができません。
  6. 認証ステッカーの利用及び認証店の名称使用を再開しようとする事業者は、保健所の指導助言その他の合理的な根拠に基づき、感染拡大の危険性がなくなったと判断できたときから再開できるものとし、その旨をあらかじめ県に報告してください。

 7.お問い合わせ

沖縄県感染防止対策認証制度事務局

メール:oki5670@okininsho.jp  ※メールの件名に、「認証制度質問(店舗名)」と記載ください

電話: 050-5526-3041(9時~17時 土日祝日・慰霊の日除く)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?