• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 知事公室 広報課 > 新型コロナウイルス感染症に関する各種情報について > 保健所から就業制限解除または療養期間終了に関する連絡がなく困っている方へ

ここから本文です。

更新日:2022年6月28日

保健所から就業制限解除または療養期間終了に関する連絡がなく困っている方へ

新型コロナウイルス感染者の増加に伴い、「就業制限解除の連絡がこない」「いつまでが療養期間ですか」というご連絡をいただくことが増えております。そこで、以下のことについて掲載いたしますのでご活用ください。

新型コロナウイルス検査陽性から就業制限解除やまたは療養期間終了までの流れ

コロナ感染から就業制限解除の流れ10*北部保健所管内にお住まいの方については、発症時に北部保健所から療養期間等の説明があります。療養期間中の健康状態に問題がなかった場合には、療養期間終了等のお知らせはありません。

保健所から就業制限解除や療養期間終了の連絡が来ない、または遅れてしまう場合

保健所から就業制限解除等の連絡が来ない、または遅れてしまう場合は以下のことが考えられます。

〈原因〉

1.発生届に記載の発症日と本人の把握している発症日のズレがある。

2.直接電話がくるのではなく、管轄の保健所によってはSMS(ショートメール)で連絡することもある。

3.保健所から就業制限解除等の連絡をするが不在であった。

〈対応策〉

1.就業制限解除日または療養期間終了日を過ぎても連絡がこない場合は、管轄の保健所へ発症日等の確認をお願いします。

2.SMS(ショートメール)で連絡がきていないか確認お願いします。

3.不在の場合は、その分、解除の日も遅れてしまいます。保健所からの連絡は随時とれるようお願いします。

県内の新型コロナウイルス感染者急増に伴い、就業制限解除等のご連絡が当日の夕方になることがあります。ご了承ください。

新型コロナウイルス陽性者の自宅療養期間の目安について

本県では新型コロナウイルス感染の急拡大に伴い、自宅療養者が増加している現状にあります。自宅療養期間の目安を以下の通り掲載いたしますのでご確認お願いいたします。

症状有無2
症状有りクリック(PDF:85KB) 症状無しクリック(PDF:89KB)

【症状有りの場合】
▶発症日を0日とし、10日間
例:発症日を4月1日とし、4月2日から11日までが療養期間、4月12日から外出可能
療養期間10日間

【症状無しの場合】
▶検体採取日を0日とし、7日間
例:検体採取日を0日とし、4月2日から4月8日までが療養期間、4月9日から外出可能
療養期間7日間

【症状が無かったが、療養途中で症状が出た場合】
▶発症日を0日とし、10日間
例:検体採取日が4月1日で4月3日まで無症状だったが、4月4日から発症した場合は、4月5日から14日までが療養期間となり、4月15日から外出可能
療養期間2+10日間

上記期間は、あくまでも目安です。症状の有無によっては延長になることもございますのでご了承ください。

発症日の確定・療養期間の判断はお住まいの地域の管轄保健所が行います。保健所からの療養期間終了の連絡がくるまでは(北部保健所管内にお住まいの方は療養期間が終了するまでは)外出はお控え下さい。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部感染症総務課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(講堂)

電話番号:098-866-2014

FAX番号:098-861-2888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?