• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 事業概要・制度概要 > 「新型コロナウイルス感染症」と診断された方へ

ここから本文です。

更新日:2022年1月17日

「新型コロナウイルス感染症」と診断された方へ

就業制限(法第18条)について

新型コロナウイルス感染症の患者と診断された方は、感染症法に基づき「就業制限」という法律的な制限がかかります。
就業制限とは、「飲食業、接客業、その他多数の者に接触する業務には従事しないでください」というものです。
お仕事や学校等はお休みし、自宅療養を行ってください。
制限が解除される際は保健所から説明がありますので、それまでは周囲に感染を拡げることがないよう、療養生活を続けてください。

疫学調査(法第15条)について

積極的疫学調査とは

南部保健所では、「新型コロナウイルス感染症」と診断された方(新規陽性者)に対して、更なる感染拡大を防止するため、積極的疫学調査(※)を行っています。
しかしながら、ここ数日の感染の急拡大により、多くの人員を投入しても追いつけない状況が生じています。
そのため、できるだけ早く新規陽性者に連絡をとり、それぞれの濃厚接触者に外出自粛等の感染予防行動を迅速にとっていただくことを最優先とするための措置として、南部保健所では当面の間、積極的疫学調査を次のように実施することといたします。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

※「積極的疫学調査」とは、感染症などの病気について、発生した集団感染の全体像や病気の特徴などを調べることで、今後の感染拡大防止対策に用いることを目的として行われる調査です。保健所では、医療機関等から感染症の発生届が届け出られた場合に、感染症法等に基づき患者とその濃厚接触者に対して行動歴や家族状況等の聞き取り調査(積極的疫学調査)を行います。

期間

令和4年1月6日(木)から当面の間

積極的疫学調査の内容

  1. 新規陽性者に電話で連絡し、発症日を特定し、就業制限をかけます。
  2. 濃厚接触者については、新規陽性者ご自身でどなたが該当するかをご判断いただき、該当する方々には外出自粛等の感染予防行動を迅速にとっていただくよう新規陽性者ご自身からお伝えしていただきます。検査については、沖縄県ホームページの新型コロナ特設サイトのトップページにある「コロナかな?と思ったら」(外部サイト)を参照するよう新規陽性者ご自身からお伝えしていただきます。
  3. 新規陽性者の職場が医療機関、介護福祉施設、障がい者福祉施設など重症化の高い集団の場合は、改めて南部保健所から連絡致します。

濃厚接触者について

参考

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部南部保健所健康推進班

〒901-1104 沖縄県南風原町字宮平212

電話番号:098-889-6591

FAX番号:098-888-1348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?