• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 宮古保健所 > 営業許可の申請手順

ここから本文です。

更新日:2018年3月16日

食品営業許可の申請手順

許可申請の手順

  1. どのような食品を、どのような形態で販売するか、構想を練ります。施設基準等がございますので念頭に入れて下さい。
  2. 疑問点、質問等ございましたら、飲食店等の開店前(改造)工事を始める前に施設基準の説明を受け、手続きに必要な書類を宮古保健所で受け取って下さい。その際に施設の図面がございましたら、持参して下さい。また、施設基準等に関して疑義が生じたら、保健所職員に確認して下さい。
  3. 営業許可の申請書とその添付書類に必要事項を記載し、宮古保健所(生活環境班窓口)に提出して下さい。その際、申請手数料(営業毎に異なり、沖縄県証紙を添付)も必要になります。
  4. 申請書提出後、実際の施設に食品衛生監視員が行き、申請者立ち合いのもとで、施設の図面を見ながら設備のチェックを行います。施設基準に適していない場合は、再検査となります。
  5. 毎月、宮古保健所内で開催されている食品衛生講習会で食品衛生の基礎知識を身につけます。何度でも受講可能ですが最低1回は、受講して下さい。
  6. 営業許可証を受領後は、その記載事項に間違いがないか確認して下さい。間違いがあれば、すぐに窓口まで申し出て下さい。
  7. 営業許可証は、紛失しないように営業施設の見やすい場所に掲示して下さい。営業許可証に記載されている許可期限まで営業可能です。営業を継続される場合は、許可期限1ヶ月前から更新の手続きが出来ます。※期限が切れた許可証しか持っていない場合、営業を続けたくても営業停止となります。ご注意下さい。
  8. 営業施設の衛生的な管理をするため、営業許可開始日1年以内に、各施設ごとに食品衛生責任者を1人設置して下さい。保健所で届出を行います。

(備考)4と5の順番が逆でも構いません。手順3の申請は、開店予定日または現在営業されている許可期限日一ヵ月までに行ってください。

                     営業許可手続きの流れ(PDF:490KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部宮古保健所生活環境班

〒906-0007 沖縄県宮古島市平良東仲宗根476

電話番号:0980-72-3501

FAX番号:0980-72-8446

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?