• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2021年4月12日

熱中症に注意!!

熱中症による死亡事故の発生

 4月1日、うるま市において、ビニールハウスで農作業中の80代男性2名が、熱中症により亡くなる事故が発生しました。

 熱中症は、室温や気温が高い中での作業や運動などにより、体温の調節機能が働かなくなり、体内の水分や塩分のバランスが崩れてしまうことで発症します。

 気温差が激しいこの時期は、体が暑さに慣れていないために、体温の調節機能が上手く働かず、熱中症を引き起こすことがあります。特に、乳幼児や高齢者は重症化しやすい傾向にありますので、注意が必要です。

 熱中症は誰にでも発生する可能性があります。一方で、きちんとした対策をとることにより、未残に防ぐことができます。

 水分をこまめに補給する、炎天下での長時間の作業を避ける、室内でも注意し熱を逃がす工夫をする、睡眠・栄養をしっかりとって健康管理に気をつける、などの対策が必要です。

 めまい、たちくらみ、頭痛や吐き気など、熱中症のサインが見られた場合は、涼しい場所で水分・塩分を補給しましょう。

 なお、意識がはっきりしない、自力で水分摂取ができないときは、すぐに医療機関を呼びましょう。

~ お互いの体調に注意し、協力して声を掛け合うことが大切です ~

 なお、県地域保健課においては、県民へ熱中症の注意喚起を促すための企画提案を募集しています(令和3年4月23日締切)。公募要領等は以下のページをご参照ください。
 「令和3年度熱中症予防啓発期間広報事業企画提案コンペの実施について」
 〈https://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/heat/competition.html

 


 

お問い合わせ

保健医療部地域保健課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?