• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 地域保健課 > 感染症対策業務について(結核感染症班) > 新型コロナウイルス感染症について(一般の方向け)

ここから本文です。

更新日:2020年5月20日

新型コロナウイルス感染症について(一般の方へ)

県民の皆様へ

県民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスにうつらない、うつさないために、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。引き続き感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

沖縄県では、海外・県外で感染した方が県内で発症する事例が発生しています。渡航を検討されている方は事前に渡航先の流行状況を把握し、不要不急の渡航を控えていただきますようお願いいたします。

SNSやインターネット上で根拠のない情報や間違った情報が流れることがあります。このような不確定な情報に惑わされることのないように、厚生労働省や沖縄県が発信する正確な情報に基づいて、落ち着いて行動していただくようお願いいたします。

患者・無症状病原体保有者の発生について 

これまでの患者・無症状病原体保有者の発生については、報道提供資料をご確認ください。

検査実施状況

検査実施状況については、沖縄県における新型コロナウイルス感染症発生状況をご確認ください。

感染予防のために

1.咳エチケットや手洗い等の感染予防策を徹底してください。

咳エチケット:咳・くしゃみをする際は、マスク、ティッシュ・ハンカチ、袖(肘の内側)を使って、口や鼻をおさえる。手で口や鼻をおさえたり、何もせずに咳・くしゃみをしない。

2.風邪症状があれば、外出を控えていただくようお願いします。
3.集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

 

日常的に実践できる新型コロナウイルス感染症予防対策

「新型コロナウイルス感染症 市民向け感染予防ハンドブック」(PDF:1,842KB)

東北医科薬科大学ホームページ(外部サイトへリンク)

 

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A (厚労省ホームページ)

県の相談窓口

新型コロナウイルス感染症 相談窓口(コールセンター)

 TEL: 098-86-2129

※電話番号の掛け間違いが増えております。再度電話番号をご確認のうえお問い合わせ下さい。

 

次の症状がある方は、下記を目安に「相談窓口(コールセンター)」にご相談ください。聞き取り内容に応じて、保健所、かかりつけ医や最寄りの医療機関などに相談・受診するよう案内します。

1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
2.重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
3.上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

※一般的な問い合わせに対しても、コールセンターで回答いたします。(24時間対応)
※内容を確認した上で、詳細な問い合わせ等に関しては、担当課の連絡先をお伝えします。(平日は担当課へ転送します) 

※電話でのご相談が難しい方  沖縄県地域保健課 FAX:098-866-2241(平日9時~17時)

相談票(PDF:81KB) 

帰国者・接触者相談センター

  • 新型コロナウイルスの感染を疑う方からの相談に対応するため、各保健所に「帰国者・接触者相談センター」を開設しました。
  • 帰国者・接触者相談センターでは、感染が疑われる方から電話での相談を受けた際、渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などを確認し、発熱や咳などの症状がある方については、必要に応じて「帰国者・接触者外来」を設置している医療機関をご案内します。  
  • 保健所連絡専用の電話医療通訳サービス(英語・中国語・韓国語)もございます。TEL:03-6636-4816

「帰国者・接触者相談センター」の連絡先・管轄区域案内

保健所名 電話番号 管轄市町村
北部保健所 0980-52-5219 名護市・国頭村・大宜味村・東村・今帰仁村・本部町・伊江村・伊平屋村・伊是名村
中部保健所 098-938-9701

宜野湾市・沖縄市・うるま市・恩納村・宜野座村・金武町・読谷村・嘉手納町・北谷町・北中城村・中城村

南部保健所 098-889-6591

糸満市・浦添市・豊見城市・南城市・西原町・与那原町・南風原町・八重瀬町・渡嘉敷村・座間味村・粟国村・渡名喜村・南大東村・北大東村・久米島町

宮古保健所

0980-73-5074

宮古島市・多良間村

八重山保健所

0980-82-4891

石垣市・竹富町・与那国町

那覇市保健所

098-853-7962

098-853-7971

那覇市

 

PCR検査について

  • 新型コロナウイルスに感染しているかどうかの検査(PCR検査)の対象は、国が定める要件や県の専門家会議での意見を参考に、定めることとしています。
  • 検査は県の機関等で行っており、インフルエンザのように一般の医療機関で行うことはできません。検査対象の条件に合った患者を診察した医療機関から保健所に連絡があり、 保健所が必要と判断した場合に検査を行います。
  • 陰性確認のための検査は実施しておりません。また、検査を受けた方への陰性証明書の発行も実施しておりません。
  • 詳しくは下図をご確認ください(画像をクリックするとファイルが開きます)。

jushinonagare_0409(PDF:277KB)

  

国の相談

今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省が電話相談窓口を設置しております。

厚生労働省の電話相談窓口 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

海外へ出国される場合、日本に帰国する場合

感染が世界的に拡大している現下の状況を踏まえて、国は水際対策を強化しています。日本に入国する際、滞在先によっては検疫法での隔離・停留が必要な場合のほか、検疫所長が指定する場所(ご自宅、ホテル等)において14日間の待機をお願いすることとなっています。また、ご自宅等へは公共交通機関を使わず、自家用車でのお帰りをお願いすることとなっています。

詳しくは厚生労働省のQ&Aをご確認ください。

水際対策の抜本的強化に関するQ&A(外部サイトへリンク)

また、最新の感染症発生状況及び注意喚起を厚生労働省検疫所や外務省のホームページよりご確認ください。

海外感染症発生情報(厚生労働省検疫所)(外部サイトへリンク)

海外安全ホームページ(外務省)(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部地域保健課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?