• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 土木建築部 下水道事務所 > 西原浄化センターにおける再生可能エネルギー発電事業の公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

更新日:2021年1月21日

西原浄化センターにおける再生可能エネルギー発電事業の公募型プロポーザルの実施について(質問回答)

事業目的

  西原浄化センターにおける再生可能エネルギー発電事業(以下「本事業」という。)は、民間事業者が実施する再生可能エネルギーを活用した発電事業に対し、沖縄県がバイオマス資源である消化ガスを供給するとともに下水道施設の将来計画用地を貸与し、官民が連携して再生可能エネルギーの有効利用を推進することで、温室効果ガスの削減による地球温暖化防止、ならびにエネルギー自給率の向上に貢献することを目的とする。

事業概要

   本事業は、沖縄県が西原浄化センターで発生する消化ガスを発電事業者(以下「事業者」という。)に供給するとともに、西原浄化センターの将来計画用地を貸与し、事業者が浄化センター内に沖縄県から借り受ける事業用地に発電施設を建設し、この消化ガスをエネルギー源とした固定価格買取制度による発電事業を行うものである。

   本事業は、「西原浄化センターにおける再生可能エネルギー発電事業条件規定書」(以下「条件規定書」という。)に定める諸条件、ならびに発電事業者が提出する企画提案書に基づき、遂行される。 
 なお、基本協定締結後、事業者が固定価格買取制度による売電を行うために必要となる事業計画認定、接続契約を事業開始までに完了するものとする。

実施方針等に関する質疑及び意見

   本実施方針に関する質疑及び意見がある場合には、その内容を簡潔にまとめ「実施方針に関する質疑及び意見書」(様式第1号)に記入して提出すること。また、本事業の条件規定書(案)に関する質疑及び意見がある場合には、その内容を簡潔にまとめ「条件規定書(案)に関する質疑及び意見書」(様式第2号)に記入して提出すること。 
 なお、条件規定書(案)については、、提出された質疑等を参考として、見直しを行う場合がある。

(1)提出方法:各様式(電子データ/Excel)を電子メールで提出すること。

(2):受付期間:実施方針の公表日から令和2年12月18日17時00分までとする。

(3)連絡先:

〒901-2221 沖縄県土木建築部下水道事務所管理班(担当:棚原)

E-mail:tanahary@pref.okinawa.lg.jp

詳細は別途「実施方針」及び「条件規定書(案)」をご覧ください。

実施方針等に関する質疑および意見に係る回答

  実施方針、条件規定書(案)に関する質疑および意見については、次のとおり回答いたします。

  1.実施方針、条件規定書(案)に関する質問回答(PDF:130KB)

配布資料

   1.西原浄化センターにおける再生可能エネルギー発電事業 実施方針(PDF:382KB)

   2.様式1  実施方針に関する質問書(エクセル:33KB)

      3.西原浄化センターにおける再生可能エネルギー発電事業 条件規定書(案)(PDF:387KB)

       4.西原浄化センターにおける再生可能エネルギー発電事業 条件規定書(案)別紙1(PDF:1,575KB)

   5.西原浄化センターにおける再生可能エネルギー発電事業 条件規定書(案)別紙2(PDF:1,579KB)

   6.西原浄化センターにおける再生可能エネルギー発電事業 条件規定書(案)別紙3(PDF:1,474KB)

   7.様式2  条件規定書(案)に関する質問書(エクセル:33KB) 

   

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部下水道事務所管理班

〒901-2221 沖縄県宜野湾市伊佐3-12-1

電話番号:098-898-5988

FAX番号:098-870-2268

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?