• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2022年8月26日

第62回下水道の日イベント「沖縄県下水道クイズ2022」

概要

沖縄県では、9月10日の下水道の日にあわせて「沖縄県下水道クイズ2022」を開催します。

全問正解者の中から抽選で、下水道グッズをプレゼントします。

たくさんのご参加をお待ちしております。

     下水道クイズ2022ポスター(PDF:1,590KB)

実施期間

令和4年9月5日(月)~令和4年9月25日(日)

出題内容

○初級
<問題数> 10問(すべて3択)
<出題例> マンホールのふたが丸いのはなぜでしょう?
       1 ふたがずれて落ちるのを防ぐため
       2 人が落ちないようにするため
       3 安くつくれるため

○中級
<問題数> 10問(すべて3択)
<出題例> 日本全国の下水道をつなげるとだいたいどれくらいの長さになるでしょう?
       1 約2,200㎞(那覇から札幌までの距離)
       2 約4万㎞(地球1周分)
       3 約48万㎞(地球12周分)

 

回答方法

問題・回答はこちら(令和4年9月5日(月)8時30分に公開予定)のページに掲載されたURLまたはQRコードから「沖縄県電子申請・届出サービス」にアクセスし、クイズの回答と必要事項を入力してください。

※どなたでも参加できます(各級につき、1人1回まで)。

プレゼント

 全問正解者の中から抽選で、下水道ポロシャツ(通称ゲスポロ)2022バージョンをプレゼントします。

 ゲスポロは、平成26年に、沖縄県下水道の事業開始50周年を記念して作成されたものであり、1人1人が「歩く広告塔」となって下水道のイメージアップを図ろうという想いが込められています。

 前面の胸の位置には沖縄県の首里城マンホール、背面には下水道事業を実施している県内25市町村のデザインマンホールが配置されています。さらに今年は本土復帰50周年を記念して「50周年記念シンボルマーク」を配置しています。

     ゲスポロデザイン2022(胸拡大)ゲスポロデザイン2022(背面)
        前面(胸拡大)            背面

胸に配置された首里城マンホールは令和2年度に実施した「首里城マンホールデザインコンテスト」において、最優秀賞に選ばれた作品であり、現在、実際のマンホールとなって設置されています。
詳しくはこちら「首里城マンホールを公開!」をご覧ください。

※当選者の発表はプレゼントの発送(令和4年10月以降を予定)をもって代えさせていただきます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部下水道課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(南側)

電話番号:098-866-2248

FAX番号:098-866-2394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?