• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2020年8月7日

PCR検査の対象者の考え方について

 県では、各医療機関において死亡リスクの高い重症者をしっかりケアできる体制を維持することが何より大切だと考えています。
 現在、県内における感染拡大によりPCR検査の依頼が増加していることから、結果的に無症状者、それらに関連する濃厚接触者など、比較的リスクの低い方も急増し、各医療機関や保健所ではその対応に追われ、重症者に対する治療も困難になることが懸念されています。
 このため当面の緊急的な措置として、県専門家会議の意見も踏まえ、医療資源を重症者に集中させるため、PCR検査を推奨する対象者を集中化させていく決定をしました。
 今回の措置は、医療が必要な方へ迅速かつ確実に医療を届けるための緊急的措置であり、引き続き検査体制の拡充は進めてまいりますので、県民の皆さまのご理解を何卒よろしくお願いします。
 

 PCR検査の対象の考え方について(PDF:168KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部総括情報部
電話:098-866-2014

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?