• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 離島を観光される皆さまへ

ここから本文です。

更新日:2018年12月4日

離島を訪れる観光客の皆さまへ

楽しい島旅(シマタビ)のために

沖縄本島や宮古島、石垣島以外の県内の離島には「コンビニエンスストア」や、「ドラッグストア」など便利なお店はありません。

離島には島ごとに異なる文化や伝統、豊かな自然があり、沖縄本島や宮古島、石垣島とも違うゆったりとした時間の流れと静かな生活があります。

島の魅力は少しの不便とともにあります。島旅を楽しむために、次のことを守りましょう。

1.いつもより多めの薬と常備薬

島では台風や天候不良により、思いがけず滞在期間が延びることがあります。

診療所の薬は種類や数が限られ、すべての薬を処方できるわけではありません。薬が不足して受診しても、処方できないことやジェネリック等におきかえることもあります。

  • 自分が日ごろ、処方されている薬を明確に分かるようにしておきましょう

長時間滞在される方は主治医の診療情報提供書をもっていきましょう。)

  • 持病の薬は余裕をも持って多めにもっていきましょう
  • 発作が起きた時の薬を処方されている方は必ずもっていきましょう

2.「体調が悪い」と感じたら早めの受診

頭痛や腹痛、おかしいなと感じたら、保険証を持って、日中早めに診療所を受診しましょう。(一旦海や山に出てしまうと診療所を受診するまでに時間がかかってしまいます。)

3.診療時間を守りましょう!

医療者は島の財産です。離島診療所は医師も看護師も1人しかいません。

診療時間内に受診し、緊急でない場合の時間外受診はやめましょう。

各県立病院附属診療所の詳細はこちらで確認ください。

離島診療所の受診について」(PDF:189KB)





Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

病院事業局病院事業総務課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2832

FAX番号:098-866-2837

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?