• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 観光関連事業者等応援プロジェクトについて

ここから本文です。

更新日:2021年8月16日

観光関連事業者等応援プロジェクトについて

 沖縄県では、2021年4月以降の緊急事態措置等に伴う外出自粛要請の影響を受け、売上げが50%以上減少し、経済産業省の月次支援金を受給した沖縄県内の事業者に対して、事業継続を支援するため沖縄県独自の支援として「観光関連事業者等応援プロジェクト支援金」を給付します。

給付要件

 次のすべての要件を満たす事業者が支援の対象となります。 

 (1) 経済産業省が給付する2021年4月から8月までのいずれかの月の月次支援金を受給していること。
 (2) 沖縄県内に住所を有する個人事業者又は沖縄県内に本社を有する法人事業者であること。
 (3) 沖縄県が実施する公共交通運行継続支援金 及び酒類販売事業者支援金 を受給していないこと。

給付額

 事業者の売上減少額のうち、国の月次支援金の給付を受けてなお生じる不足分について、個人事業者は10万円を上限に、法人事業者は、売上規模に応じて20万円又は30万円を上限に給付します。 

(1)個人事業者 

給付要件 給付額
月次支援金を受給した事業者 個人 上限10万円

 

 【参考】給付額の算定式 S=A-B-10万円
      S:給付額
      A:2019年又は2020年の基準月の売上
      B:2021年の対象月の売上

(2)法人事業者

給付要件 給付額

月次支援金を受給した事業者

法人

①2019年、又は2020年の基準月の売上が300万円以下の場合

②2019年、又は2020年の基準月の売上が300万円を超える場合

①上限20万円

②上限30万円

  【参考】給付額の算定式

      S=A-B-20万円 (基準月の売上が300万円以下の場合)
      S=A×20÷300    (基準月の売上が300万円を超える場合)

      S:給付額
      A:2019年又は2020年の基準月の売上
      B:2021年の対象月の売上

※基準月および対象月の考え方について

 基準月とは2019年4月から8月のいずれかの月または2020年4月から8月のいずれかの月をいいます。
 対象月とは2021年4月から8月の基準月と同一の月をいいます。

特例申請時の取り扱いについて

 月次支援金申請時に「新規開業特例」など特例での申請を行った場合は、基準月、対象月の売上について次表のとおり読み替えますのでご確認下さい。

 

表:特例申請の種類別の基準月、対象付きの売上の読み替え ichiranhyou

 申請受付

  【申請期間】 7月30日(金) ~ 10月31日(日)

  【申請方法】 電子申請 沖縄県観光関連事業者等応援プロジェクト支援金特設サイト(外部サイトへリンク)より
                     お申込み下さい。

         バナー2(外部サイトへリンク)

 お問い合わせ

 観光関連事業者等応援プロジェクト事務局コールセンターへお問い合わせください。

 電話 :050-3825-9018 (9:00~17:00 土日祝日対応)

 参考資料 

 ・申請受付要項(PDF:370KB)
 ・パンフレット(PDF:891KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化観光スポーツ部観光事業者等支援課(代表)

住所 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟地下1階(食堂南天跡)

観光関連事業者等応援プロジェクト事務局コールセンター
TEL 050-3825-9018(9:00~17:00 土日祝日対応)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?