ホーム > 一部施設の立入制限解除について(令和2年5月15日更新)

ここから本文です。

更新日:2020年5月15日

一部施設の立入制限解除について(令和2年5月15日更新)

 平素より沖縄県立埋蔵文化財センターをご利用いただきまことにありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当センターは、4月10日(金)より、常設展示室・企画展示室・体験学習室への立ち入りを制限しておりましたが、5月15日(金)から常設展示室・企画展示室の立入制限を解除します。

 ご利用に関しては、以下の点に注意していただくようお願いいたします。

   ① 館内での新型コロナウイルス感染予防のため、ご来所の際はマスクの着用をお願いいたします。

   ② 常設展示室、企画展示室入口に消毒用アルコールを設置しておりますので、入室前に手指の消毒について
    ご協力ください。

   ③ 見学の際には、他の見学者との間隔を1~2m程度あけるようお願いします。

   ④ 発熱、咳等の風邪症状があるお客様は、引き続きご来所をお控えいただくようお願いします。

 
 なお、2月18日(日)から開催している特別企画展「首里城正殿跡出土品展」ですが、会期を6月28日(日)まで延長いたしますので、是非ご見学ください。(ここをクリック

 体験学習室のご利用及び、団体見学、資料閲覧等の受付は、引き続き停止いたします。再開の目途がつきましたらあらためてホームページ等でお知らせいたします。

 

 

お問い合わせ

沖縄県教育庁埋蔵文化財センター(代表)

〒903-0125 沖縄県中頭郡西原町上原193-7

電話番号:098-835-8751

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?