窓口を探したい > 教育庁の本庁組織から窓口を探したい > 学校人事課 > 令和3年度臨時借受住宅の申し込みについて(臨時的任用職員限定)

ここから本文です。

更新日:2021年2月26日

令和3年度臨時借受住宅の申し込みについて(臨時的任用職員限定)

 令和3年度に宮古島市及び石垣市の県立学校に任用される臨時的任用職員で臨時借受住宅に入居を希望する場合、必ず、令和3年3月8日(月)9時~17時に申請予定であることを教育事務所へ連絡してください。 

○教育事務所への事前連絡がない場合、入居できない可能性もあります。

○選考の結果、借受住宅に入居できない場合もあります。

 ※選考から漏れた場合は、速やかに各自が契約当事者となって、賃貸借契約を締結してください。    

○3月8日(月)以前に不動産会社と個別に契約等をした場合は、借受住宅選考対象となりません。

  <教育事務所連絡先>

   宮古教育事務所 0980-72-3222  ○八重山教育事務所連絡先 0980-82-3622 

入居

資格者

 宮古島市及び石垣市内に設置されている県立学校に勤務する臨時的任用職員及び当該職員と生計を一にする者

県が負担

する費用

  借受住宅の契約に要する費用(敷金、礼金及び仲介手数料)及び毎月の賃借料

※沖縄県公舎管理規則別表第1に定める方法により算出した入居料のほか、駐車場代、共益費等は自己負担となります。

手続き

の流れ

(1)物件の情報収集・確保

・任用予定の教育事務所へ連絡し、物件情報を収集する。

・入居希望の物件を管理する不動産会社に連絡し、沖縄県教育委員会の借受住宅に申請予定であることを伝え、物件を確保する。(本契約は待ってもらう。)  

(2)必要書類の提出

 提出期限までに、配属される県立学校へ必要書類を提出する。

(3)入居及び入居料の支払い

 借受住宅入居者は、沖縄県公舎管理規則別表1による入居料を県に支払う

<注意事項>

※選考委員会(令和3年3月16日(火)開催予定)を待たずに契約した場合は、県の借受住宅として契約できない場合があります。

選考から漏れた場合は、速やかに各自が契約当事者となって、賃貸借契約を締結してください 

 選考方法

入居者選考委員会による選考(臨時借受住宅入居予定者選考基準に基づく加点方式)

提出書類

(1)借受住宅入居承認申請書(RTF:78KB)

(2)教職員住宅入居調書(RTF:70KB)

(3)令和2年分源泉徴収票

(4)住民票(3か月以内、マイナンバー記載なし)

提出先

配置される県立学校

 提出期限

 

配置される県立学校へ確認すること。

(令和3年3月8日(月)から令和3年3月10日(水)午前中に設定されます。)

借受住宅管理者

宮古島市内は宮古教育事務所(連絡先 0980-72-3222)

石垣市内は八重山教育事務所(連絡先 0980-82-3622)

 

お問い合わせ

沖縄県教育庁学校人事課(代表)

〒900-8571 那覇市泉崎1-2-2 行政棟13階(北側)

電話番号:098-866-2730

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?