文化継承・発展 > お知らせ一覧 > 『沖縄県史 各論編7 現代』刊行記念シンポジウム「戦後77年の検証―県史・現代編にみるアメリカ世・大和世の沖縄」開催延期のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2022年9月1日

【開催延期のお知らせ 9/4 → 10/16 】                           『沖縄県史 各論編7 現代』刊行記念シンポジウム「戦後77年の検証―県史・現代編に みるアメリカ世・大和世の沖縄」

【開催延期】

 9月4日(日)に開催を予定しておりました『沖縄県史 各論編7 現代』刊行記念シンポジウムについて、非常に強い台風11号の接近が予想されることから、10月16日(日)に延期いたします。開催場所、時間に変更はございません。

 沖縄県教育委員会では、『沖縄県史 各論編7 現代』(令和4年7月発行)の刊行を記念し、シンポジウムを開催いたします。沖縄の日本復帰から50年。激動の戦後史を沖縄の人々はいかに生きてきたのか。県史・現代編のシンポジウムを通して、一緒に学んでみませんか。多くの方々のご参加をお待ちしております。
                 

【主催】
 沖縄県教育委員会           

【共催】
 沖縄県立博物館・美術館                            

【日時】
 令和4年10月16日(日曜日) 開場13時30分
 開会14時00分 閉会17時00分
 

【場所】
 沖縄県立博物館・美術館 3F 講堂
 *定員100名(入場無料・事前申し込み制)
 *事前申し込み:お電話にてお問い合わせください。問い合わせ先:史料編集班:098-888-3939
 *「まなびネットおきなわ」にてライブ配信同時開催(申し込み不要)

【備考】
 *新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって、中止や一部変更の可能性があります。変更があった場合は、
  沖縄県教育委員会HPでお知らせいたします。

 

 

 げんだいしんぽライブ配信の視聴方法(PDF:347KB)

 チラシ(PDF:319KB)

発表者および内容

第1部 基調講演

・「もっと知りたい本当の沖縄!―県史・現代編の読み方ガイド」 
前泊博盛(沖縄国際大学教授・新沖縄県史各論編現代専門部会部会長)

第2部 パネルディスカッション「沖縄現代史研究の到達点と今後の展望」

・報告1「『記録なくして、歴史なし』―県史・現代編の発刊を可能にした記録保存の取り組み」
仲本和彦(公益財団法人沖縄県文化振興会 公文書管理課 資料公開班長・新沖縄県史各論編現代専門部会委員)

・報告2「沖縄現代史における女性史―県史・女性史編、現代編の成果と課題」
宮城晴美(元那覇市歴史博物館主幹・新沖縄県史各論編現代専門部会委員)

・報告3「沖縄現代史における“労働”から持続的・構造的な変化を考える」
鳥山淳(琉球大学教授・新沖縄県史各論編現代専門部会部副会長)

・報告4「沖縄戦後史の総点検~占領、基地、復帰、経済、社会の諸相」
前泊博盛(沖縄国際大学教授・新沖縄県史各論編現代専門部会部会長)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

沖縄県教育庁文化財課(代表)

〒900-8571 那覇市泉崎1-2-2 行政棟13階(北側)

電話番号:098-866-2731

【問い合わせ先】
 沖縄県教育庁文化財課 史料編集班
 〒901-1105 沖縄県南風原町字新川148-3
 電話番号:098-888-3939
 FAX番号:098-888-3944

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?