• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 入札 > オープンカウンター説明書及び注意事項

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

 

オープンカウンター説明書及び注意事項

 


 〈物品調達に係るオープンカウンター説明書〉

1.対象物品
  執行予定額が100万円未満の「文具・事務機器類」及び「印刷類」のほか、物品調達基金の調達対象物品。

2.参加者の資格
  沖縄県の「競争入札参加資格者名簿〔物品関係〕」に登録されている者で、
 沖縄本島内に本社又は営業所等を有している者

3.見積物件の仕様書提示
  原則として、

文具事務機器類については毎週火曜日の午前10時から同じ週木曜日の午前10時まで、

印刷類については毎週火曜日の午前10時から同じ週水曜日の午後5時までの提示とする。

ただし、災害その他やむを得ない場合はこの限りでない。

4.見積書の提出
  同物件に係る見積書は、

文具事務機類の電子オープンカウンターについては同じ週の木曜日午前10時までに電子見積を行い、

印刷類については同じ週の木曜日午後1時までに、物品管理課内に設置された見積書投入箱へ直接投函して下さい。(郵送は認めません)
  なお、見積書提出後は、見積書の差し替え又はいかなる変更も認めません。

5.結果の公表等
  見積合わせの結果は、次回のオープンカウンター見積仕様書提示の際に、
 物品管理課内及び当課ホームページで公開します。
  なお、契約相手となる業者へは、個別に通知します。

6.その他

(1)次の場合は無効となります。
 ア.見積書に日付がないもの
 イ.会社名、会社印がもれているもの
 ウ.品名、単価、数量等必要事項の記載もれ、誤りまたは判読できないもの
 エ.一者が複数の見積書を提出した場合

(2)疑問点等がありましたら、物品管理課管理調達班(098-866-2148)までお問い合わせ下さい。

 


〈注意事項〉

※オープンカウンターに参加する業者は次の事項に注意してください。

1.この仕様書は、オープンカウンター方式の見積書提出に限り使用する。

2.見積額は、消費税を含まない金額を記入する。

3.見積書の日付は、仕様書提示日から見積書提出日の日付を記入するものとし、記入漏れや誤記入がないよう留意すること。また、見積仕様書No.を見積書余白に記入すること。

4.見積書提出後は、理由の如何を問わず、額の訂正、その他いかなる変更もできない。

5.次の見積書は無効となる。

(1)参加資格のない者が見積もったもの
(2)同一人が同一見積仕様書について2通以上提出したもの
(3)見積書の表記金額、氏名、印影が誤脱し、又は不明なもの
(4)見積内容(品名、規格、単位、数量)の重要な文字が誤脱し、又は不明なもの
(5)見積事項に複数の物品を示している場合で、その一部しか見積もっていないもの
(6)見積参加者が協定して見積もったもの
(7)その他記載事項の誤脱・不明など、見積に関する条件に違反したもの

6.見積事項にある物品が生産終了等の理由により取り扱えない場合は、同じメーカーの後継品(推奨商品)による見積を認める。その場合、品名・規格欄には後継品の情報を記載し、備考欄等に理由を明記するものとする。

7.見積書採用の可否は、有効見積書の見積合わせにより行い、最低見積額の見積書を採用する。

8.最低見積額の見積書が複数の場合は、抽選により採用の可否を決める。

9.見積書採用の通知は、採用された者のみに行い、見積合わせの結果は次の見積仕様書提示の際に公開する。

10.この方式による物品発注について、疑義その他、運用上のことについては、その都度物品管理課長が決する。 

お問い合わせ

出納事務局物品管理課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟2階(北側)

電話番号:098-866-2148

FAX番号:098-866-2842

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?