• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 土地 > 事業概要・制度概要 > 所有者不明土地 > 所有者不明土地について

ここから本文です。

更新日:2016年1月5日

所有者不明土地について

所有者不明土地とは

沖縄県土地整理法(明治32年第59号)に基づき作成された沖縄本島及び周辺離島の公図、公簿類は去った大戦によって焼失してしまいました。

米軍は占領政策を遂行するうえで土地所有権を中心とする公図、公簿類の早急な再製の必要性から布令、布告等を次々に発し、公有地及び私有地の土地所有権を確定するための土地所有権認定作業(1946年~1951年)が行われました。

この所有権認定作業時に、何らかの事情により所有者から申請のなかった土地、申請はされたが所有権証明書の受領がなかった土地、所有権証明書を受領したが土地登記所への登記申請がなされなかった土地が所有者不明土地となり現在に至っています。

こうした所有者不明土地については「沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律」第62条の規定に基づき沖縄県がその管理を行っています。ただし土地の地目が「墓地、社寺用敷地、霊地、聖地」等に属する場合は当該不明土地の所在する市町村が管理を行っています。


■所有者への返還について

所有者不明土地は、去った大戦以前は所有者のいた私有地の性格を持つものであり、真の所有者へ返還すべき県民の大切な財産です。

現在、当該土地の管理制度を定めた米国民政府布告第16号「土地所有権(1952年4月7日)」が公布されてから既に57年余が経過しており、関係者の高齢化や生活圏の広域化など要因から当該土地に関する情報の入手は今後ますます困難の度合いが増していくものと捉えております。

このことから、県では、当該土地の真の所有者への返還を促進するための実態調査にも取り組んでいるところであり、心当たりのある方はご遠慮なくお問い合わせ下さい。


詳しくは沖縄県総務部管財課財産調整班まで
TEL098-866-2106
FAX098-866-0246


市町村ごとの不明地一覧表を見る

市町村集計表を見る

お問い合わせ

総務部管財課財産調整班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(北側)

電話番号:098-866-2106

FAX番号:098-866-0246

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?