• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 人事・職員 > 公益通報 > 公益通報制度

ここから本文です。

更新日:2012年8月25日

公益通報制度

【公益通報者保護制度とは?】
職員などから公益通報(県政の適正且つ公正な執行を期することを目的に、職員などにより行われる通報)が迅速かつ適正に取り扱われること、また、公益通報者の保護を図ることにより、適法かつ公正な県政の運営に資することを目的とした制度です。

【公益通報とは?】
公益通報とは、県政の適法かつ公正な執行を期することを目的に職員等により行われる通報を指します。
具体的には、1.法令に違反し、又は違反するおそれがある、2.人の生命、健康、財産若しくは生活環境を害し、又はこれらに重大な影響を与える、3.県に対する県民などの信頼を損なう恐れがある事実があると思料する場合に行うことができるとされています。

【公益通報者の保護は?】
公益通報者は、公益通報をしたことによりいかなる不利益な取扱も受けないようにするため、公益通報に係る文書、公益通報者に関する情報などは非公開とする他、公益通報者を特定することを禁止しています。


下記のリンク先より、公益通報制度に関する資料を入手することができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部人事課人事調整班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(南側)

電話番号:098-866-2090

FAX番号:098-866-2033

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?