• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 平成29年度沖縄県職員(学芸員)選考採用試験の実施について

ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

平成29年度沖縄県職員(学芸員)選考採用試験の実施について

 沖縄県では、沖縄県立博物館・美術館において、博物館及び美術館学芸業務に従事する学芸員を募集します。

1 採用職種、採用予定数、職務内容等

採用職種 採用予定数 職務内容 採用時勤務予定場所
学芸員(人類学担当) 1名  主に、沖縄県立博物館・美術館において、世界的に価値の高い港川人骨の管理をはじめ、貴重な人類化石資料の調査・研究を推進し、国際水準の研究実績のある国内大学や研究機関との連携を図るとともに、人類学資料の収集、保管、展示、調査研究、その他の博物館学芸業務に関することに従事する。 沖縄県立博物館・美術館
学芸員(写真映像担当) 1名  主に、沖縄県立博物館・美術館において、写真映像資料の収集、保管、展示、調査研究に関する業務、他美術館等との美術品の借用及び貸出におけるクーリエ業務、その他の美術館学芸業務に関することに従事する。 沖縄県立博物館・美術館


2 試験日程等

試験区分 試験の内容 日時及び場所
書類選考 提出された履歴書等に基づき、受験資格を満たしているかを審査します。    -

教養試験及び論文試験

 教養試験は、公務員として必要な一般的知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般的知能について択一式による筆記試験を行います。
 論文試験は、学芸員として必要な技能及び専門的知識を有しているか審査します。

 平成30年1月14日(土曜日)に予定しており、詳細については、書類選考合格者に通知します。
面接試験

 面接試験は、公務員としての適格性及び学芸員としての専門的知識について個別面接による人物試験を行います。

 平成30年2月上旬に予定しており、試験の日時、場所等については、1次試験合格者に通知します。

3 申込方法等

 履歴書その他の提出書類を沖縄県総務部人事課に簡易書留で郵送、又は直接持参してください。
 受付期間は、平成29年11月15日(水曜日)から同年12月13日(水曜日)までです(郵送の場合は、同日までの消印のあるものに限り受け付けます。)。

  詳しい内容は、以下の募集要項をご覧下さい。

平成29年度沖縄県職員(学芸員)選考採用試験募集要項(PDF:121KB)

(別紙1)履歴書(学芸員選考採用試験関係)(PDF:41KB)

(別紙1)履歴書(学芸員選考採用試験関係)(ワード:19KB)

(別紙2)実務経歴書(PDF:21KB)

(別紙2)実務経歴書(ワード:17KB)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部人事課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(南側)

電話番号:098-866-2090

FAX番号:098-866-2033

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?