• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2017年1月25日

平成27年度研究報告

平成27年度 沖縄県工業技術センター研究報告 第18号

目 次

 ◆研究報告

1.

フトモモ科植物中のPARP阻害活性物質(PDF:262KB)

 PARP阻害活性スクリーニングを行ったところ、レンブの葉抽出物が強い阻害活性を示した。その活性成分を分離したところ、vescalagin、castalaginの2種類のタンニンを得た。今回、これら2成分のPARP阻害活性について明らかにした。

キーワード

ポリADPリボースポリメラーゼ阻害活性、オオフトモモ、レンブ、vescalagin、castalagin

2.

沖縄で分離した好アルカリ性・好塩性細菌によるPHB生産(PDF:310KB)

 沖縄県内で分離した好アルカリ性・好塩性細菌66菌株のpH10環境下におけるPHBの生産性を調べた。生産性の高い4菌株について、pH条件、塩濃度、無機窒素源の種類がPHBの生産性に及ぼす影響について調べた。

キーワード

PHB(ポリ(3-ヒドロキシ酪酸))、好アルカリ性、好塩性、3-ヒドロキシ酪酸

3.

局部磁場による裏波ビード形状の改善効果
    - 磁性材料への適用 -(PDF:1,472KB)

 溶融池磁気制御アーク溶接法を非磁性体のステンレス鋼の溶接に適用したときに得られた良好な結果をもとに、強磁性体である炭素鋼溶接時に局部的な磁場を与えた場合のアークの挙動や形成される裏波のビードの制御法について検討を行い、良好な溶接条件を得た。

キーワード

溶融池磁気制御アーク溶接法、強磁性体、裏波ビード形状

4.

壺屋焼原料の品質安定化に関する研究開発
    - 壺屋焼坏土の迅速評価に関する研究 -(PDF:267KB)

 ブレンドにより生産される坏土には品質の変動が認められることから、坏土の迅速評価法の一つとして、その化学組成から焼成後のテストピースの吸水率を推定する式を得た。得られた推定式より、坏土の化学組成から吸水率を推定することが可能となった。

キーワード

坏土、陶器、吸水率、品質管理

5.

沖縄県産海産物及びその加工残渣より得られる
 アンジオテンシンⅠ変換酵素阻害ペプチドとイミダゾールジペプチド(PDF:1,120KB)

 沖縄県産海産物及びその加工残渣の酵素(サーモライシン)加水分解物からACE阻害作用のあるジペプチドを多数見出した。また、トンボマグロ中骨部位の熱水抽出物または酵素加水分解物は、イミダゾールジペプチドのアンセリン、カルノシンを含んでいた。

キーワード

アンジオテンシンⅠ変換酵素阻害(ACE阻害)ペプチド、イミダゾールジペプチド、アンセリン、カルノシン

6.

沖縄そばの香り(香港、シンガポール、日本との比較)(PDF:1,031KB)

 香港、シンガポール等でサンプリングした麺料理のスープのGC測定を行い、クロマトグラムを主成分分析し、香りのマップを作製した。沖縄そばの香りは、日本の出汁系列、中華の清湯系列、東南アジアのフレッシュハーブ系列の中間的なポジションに配位した。

キーワード

沖縄そば、汁そば、ガスクロマトグラフィー測定、主成分分析

 ◆研究ノート

1.

壺屋焼原料の品質安定化に関する研究開発
    - 化粧土に関する研究 -(PDF:475KB)

県内の製土工場で生産している化粧土は、粘性が高いため、浸し掛けする際に液切れが悪いといった、作業性の課題があった。作業性改善のため、化粧土濃度や珪酸ソーダ、長石の配合割合の検討を行い、化粧土の配合割合に関する知見を得た。

キーワード

化粧土、安富祖粘土、珪酸ソーダ、長石

 

※許可なく転載・複写することを禁じます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部工業技術センター企画管理班

〒904-2234 沖縄県うるま市州崎12-2

電話番号:098-929-0111

FAX番号:098-929-0115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?