• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > > 食品表示法の概要 > 食品表示(品質事項)について > 原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナーの開催について

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」の開催

加工食品の原料原産地にかかる食品表示基準の一部改正

 平成29年9月1日、加工食品の原料原産地にかかる食品表示基準の一部を改正する内閣府令が公布・施行されました。

 原料原産地表示は、これまで一部の品目(食品表示基準別表第15)にのみ課されていましたが、今後は加工食品全てに表示するよう義務対象が拡大されました。 【経過措置期間:平成34年3月31日まで】

 農林水産省において、特に中小規模の食品事業者における新制度への対応方法を示すマニュアルを作成するとともに、事業者向けにマニュアル内容を解説するセミナーを開催します。

 【沖縄会場】

  • 日時 : 平成30年1月22日(月) 13:30~16:00 (受付13:00~) 
  • 場所 : 沖縄県青年会館 大ホール (那覇市久米2-15-23)
  • 定員 : 160名程度 

〇 申込方法

 事務局である「(株)インターリスク総研」HP(以下リンク先)の「申込登録」からお申し込みください。

 http://www.irric.co.jp/event/180125/index.php

◇ 申込締切 各開催地の開催日2日前まで

◇ 参加者は先着順に決定します。参加申込者が定員人数に達した場合は、受付を締め切らせていただきます。

◇ お問い合わせ先 

   (株)インターリスク総研 担当者:人見、佐藤 TEL:03-5296-8912

 

 

お問い合わせ

農林水産部流通・加工推進課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2255

FAX番号:098-862-7519

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?