• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2017年10月18日

管内の現況

管轄区域は、沖縄本島中南部のうるま市、読谷村以南と久米島、慶良間諸島、南北大東島等の離島からなる8市7町9村の24市町村を包括し、総面積は63,353haで県全体の約28%を占めている。

森林は、本島中南部の米軍用地内及び久米島、慶良間諸島等の離島に偏在し、また、多くの島々を抱えていることから、水資源のかん養・潮害防備等、県土の保全並びに生活・自然環境保全的な性格が強く、約半分は保安林や国立公園等の制限林となっている。

森林面積は13,204haで県全体の約12%となり、森林率は、約21%で県全体の約47%に比べ低くなっている。

林相は広葉樹林が40%、針葉樹林が31%、無立木地等が12%、その他が17%となっており、県全体と比較して無立木地等の占める割合が高くなっている。

林種別にみると、人工林は12%、天然林が59%、その他が29%となっている。

所有形態別では、市町村有・県有等の公有林が55%を占め、また、個人有・会社有等の私有林は44%となっている。


(図1)所有者形態別森林面積

管内1

(図2)地域森林計画対象民有林の森林資源(人工林、天然林別)管内2

top

お問い合わせ

農林水産部南部林業事務所(代表)

〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116-37 沖縄県南部合同庁舎5階

電話番号:098-941-2583

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?