• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 再生水等循環利用型農業確立モデル事業

ここから本文です。

更新日:2016年3月29日

再生水等循環利用型農業確立モデル事業

南部農林土木事務所では、再生水の農業への利用可能性について検討を行っています。

今後の進捗状況については、随時ホームページ(作成中)で公開する予定です。

再生水とは

都市から排出された排水を、農業用水や工業用水として再利用できるように処理したもの。

水不足への対策等の目的で世界中で利用されており、日本でも水田の農業用水等として用いられています。

再生水等循環利用型農業確立モデルとは

沖縄県においては、現在でも河川やダムによる安定した農業用水の確保が困難な地域が多くあります。

一方で、人口が集中する本島中南部では、下水処理水の大部分が海域等に放流されています。

そこで、糸満市をモデル地域として、再生水等の地下水源を安定した農業用水源として利活用した

水資源循環型システムの導入可能性を検討するための各種調査を実施しています。

 

「再生水プロジェクト」ホームページ(案)(PDF:1,560KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部南部農林土木事務所(代表)

〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116-37 沖縄県南部合同庁舎6階

電話番号:098-867-2770

FAX番号:098-867-2978

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?